みかんちゃんの餌やりさん来訪 支援と信頼

7月28日。みかんちゃんの餌やりさんが我が家に遊びに来ました。

餌やりさん「みかんちゃん~!!!元気だった?私のこと、覚えてる?」
みかんちゃんの餌やりさん 来訪

サビ柄のみかんちゃんが外暮らししている時の餌やりさんが、みかんちゃんに会いに来られました。
出産間際のみかんちゃんをキャリーインしたのは、この餌やりさんです。


久々に会った餌やりさん、みかんちゃんの反応は「…この方、どちらさま?」
みかんとタモ どちらさん? みかんとタモ 興味なし
ま、そんなモンだす。


「これ、よかったらどうぞ」
餌やりさんからの差し入れ 可愛い包装
あら~ステキなラッピング。どれどれよ…。

あらま!こんなに沢山!!
餌やりさんからの差し入れ 猫フード
ありがとうございます~✨


「こちらは、ご夫婦で召し上がってください」
餌やりさんからの差し入れ 人間用 餌やりさんからの差し入れ 人間用おかき
こんなオシャンなおかき、ありまっか? ワシャ知らんかったわ! 色んなお味や、美味しいー。おおきにです!

なんと活動費まで頂戴致しました。
餌やりさんからの差し入れ 活動費に
う。申し訳ない…が、遠慮なく頂戴しました。病院通いが多いもんでな…。



この餌やりさんは、元々みかんちゃん達が居てた場所に沢山居た野良猫さんについて、地元の愛護団体に相談していた。
親子猫が居てるので何とかしたい、どうすれば良いかと連絡したら「保護して連れて来てください。ウチで育てながら里親募集します」

そう言われて、張り切って親子猫(母猫と子猫4匹)を保護して、団体に持って行き、託しました。
この親子猫全員が、猫白血病陽性だったことから、団体さんと揉め始めます。

「猫白血病陽性なんて、思いもしなかった。他の保護猫に感染させないよう隔離したくても、設備を整えられない」
「ウチでの預かりや里親募集は無理です!!」

いやいや、結構な数の猫を保護して里親募集してはりますやん。それも何年も前から。
白血病陽性の子、ホンマに今まで1匹も居らんかったなんて、嘘でしょ?


保護して持って来たら後は任せとけ、ウチとこが全てやったる言うといて、それかいや。
結局は自分トコのシエルターでなく、白血病陽性の飼い猫が居る知り合いに頼んで、子猫達は、そちらで預かり生活を開始。
母猫は持って帰るよう言われて、餌やりさんが自宅で保護することに。


とはいえ、餌やりさんも既に野良猫を複数匹引き上げて飼い猫にしており、急いで家の中をアレやコレやして
何とか飼い猫さん達と隔離して生活できるよう、改善した餌やりさんご夫婦。

その際、どうやってすればいいのか、アドバイスを団体に求めるも「知りませんよ!!自分で考えて下さい!!!」

その後、母猫のことで相談や、子猫達を預かってくれている方へ、お礼を述べたい旨を伝えようと電話するも、対応はなし。
ほっとかれます。

電話しても出ないのに、シェルターに支援品や活動費にとお金を持って行くと受け取りはする。
でも話をしようとすると、逃げられる。

どうしたらいいんでしょうかねと言う餌やりさんに、対応策を述べ、お帰り頂きました。


いやホンマ不誠実なこと、やっとんなー。
都合悪なったら連絡断つとか、アカンやん。
っちゅーても、この餌やりさんも色々と抜けているところも多く、お育ちが良すぎるのか…?


何しか、大事な保護猫をお願いする・預かる場合は、所有権のことや保護にかかる費用のこと、里親募集の方法など
予め話し合い、その後もいつでも打ち合わせ出来るよう、しとかなーね。
信頼関係、大事です。


支援も、信頼出来ると思える団体や人にせなーあきませんよ。
話がしたいが為に、支援品持っていって、雑な対応されたら、怒ってえぇんやで。


お互い、猫の生涯の幸せを願ってしてることやねんから、えぇかげんなことはしたらアカンわな。
そう思いながら、私自身のやり方等も、見直そうと思いました。



私も甘いトコあるもんな~。気を付けますわ。
                    

猫友さん達で鍋パーティー

1月28日。猫友のMIKIさん宅で、鍋パーティーを開催しましたデ〜♪

MIKIさんの飼い猫、紅葉くん「ボク、本当はお客さん好きでもナイんだけどね」
MIKIさん宅の紅葉くん 
えらいスンマヘンな、MIKIさんの顔を立ててくれてるんやな。おおきにね。



集まったのは、MIKIさんと、MIKIさんのルームメイトさん、リオちゃん雫くんカエデちゃんの里親さん
南天くんの里親さんと4歳の娘さん、そしてワタクシ。

私が車で南天くんのお宅までお迎えに行き、リオちゃん・雫くん・カエデちゃんの里親さんを駅でピックアップ。
4人揃ってMIKIさん宅へ。 こんにちわー・お邪魔しまーす!!


MIKIさん&ルームメイトのFさん「いらっしゃい、初めまして!!」
ふむーお客さんを迎え慣れてるだけあって、お二人ともウエルカム感が、さりげなくてステキです☆

※ココから、南天くんの里親さんを「南天くん」、リオちゃん雫くんカエデちゃんの里親さんを「リオちゃん」
ルームメイトのFさんを「宝くん」と飼い猫さんの名前で表記します。
だって名称長くなるんだモン! MIKIさんのみ、MIKIさんと表記します。



MIKIさんのルームメイトさんの飼い猫が、宝くんと言う美猫さんです。

宝くん「ボ、ボク宝くんって言うんだ。女の子じゃないからね!」
宝くん 美猫
小顔であどけない雰囲気やから、女の子に見えるんだよねー。そんだけ可愛いってコトよ!


で、MIKIさんの飼い猫さんが、キジトラの紅葉くんを筆頭に、女子猫4匹。
それと、里親募集中のチャーコくんミルキーくん。総勢6匹に、宝くんを入れると7匹の猫さんが居るお宅。
私とリオちゃんは前にもお邪魔したことあるけど、南天くんは初です。

南天くんの4歳の娘さんが「こんにちわ、南天サツキです。お招きありがとうございます!」
な〜んて可愛い&お利口さんなのでしょうか。

MIKIさんへ挨拶を兼ねて、お手紙を手渡します。
昨年12月に迎えた南天くんの絵と、MIKIさん宅の保護猫ミルキーくんの絵。
サツキ画伯 南天くん
サツキ画伯 ミルキーくん
上手やね〜!! 特徴掴んでるわ〜。MIKIさんも満面の笑み。

さ、お邪魔しまひょ〜。


当然ながら猫さん達は、みな隠れて…って、チャーコは定位置の石油ストーブ前で、まったり中。
お客さんが来ようが、全く気にしません。

チャーコくん「あ、自分ら好きにしぃや。オレも勝手にやってるし」
チャーコ ストーブ前でまどろむ
君は、毎度そんな感じやねー。そーゆートコ、好きよ♡

ミルキーくん「お客さんですか…お相手しましょうか?」
ミルキー おしゃれスヌード
あら〜、ありがとうございます!!


他の子達は、三々五々隠れています。そらそやな。

「ハイ、お鍋の準備出来てますよー!!始めちゃって下さい!」と、MIKIさんと宝くん。
小さいお子さんが二人居る南天くん、ご主人と二人暮らしのリオちゃん、家事は全部旦那さんの赤ツナギ。
鍋を操るのは、さて?!!


南天くん「私は普段、鍋をすることがなくて…」 赤ツナギ「自分でやったことナイ!!」
リオちゃん「…仕方ないですね。ワタクシめが執り行います…」 リオちゃん、ゴメーン!おおきにでーす!!

お鍋に具材を入れたところで、MIKIさんの長男坊・紅葉くんが登場。
さっきチラッと来たものの、すぐ引っ込んだミルキーくんも来てくれて、全員がキャーキャー!!(小声)

紅葉くん「そんな騒がんでも。鍋、吹いてるデ?」
紅葉くん しっかりしぃや
ギャー!!! めっちゃ、盛大に吹きこぼれたー!!!
あぁ、こたつのお布団にお汁がー!! 床にも〜!! コンロが完全に汁びたし〜。


必死で片付けようとする面々。MIKIさんと宝くんは「あ、大丈夫ですよー何とかなりますって」
えらいスンマヘン…。
猫好きの人間が集まってるんやもん、猫が来てくれたら、こないなるわな。
MIKIさん、宝くん、本当にスイマセン!!


片付けをし、カセットコンロの無事を確認し、いよいよ鍋パーティーです。
予めリクエストがあった、お豆腐とマロニーが美味しかった〜!

あ、お鍋は豆乳胡麻味噌鍋です。初めて食べたけど、美味しかったですデ。
ウチの旦那さんが作って持たせてくれた、いなり寿司も好評でした♪


菊菜や白菜も鮮度の良い綺麗なお野菜。
お豆腐と揚げは、MIKIさん宅の近くの商店街にあるとうふ専門店 宮島庵
ワシ、ずっと店名を「宮島豆腐店」やと思ってたわ。


「はーい、お肉ですよ!!沢山食べて下さいね♪」と、MIKIさんが出したお肉は、紙包みされていた。
これまた地元の商店街で、MIKIさん宅では昔からお馴染みのお肉屋さんのもの。
久々に見ましたわ、トレーにパックされてない・紙包みのお肉。


宝くん「私、お肉買って来て・300gね!とMIKIに言われて、ビックリしたんですよ〜。
お肉ってトレーに入ってパックされてるのしか買った事なくって。300g? グラムで買うの?ですよ」
せやろな〜!! いつのまにか、買う人やなくて売る人がしやすい世の中になってんやな。
そんな事を思いつつ、美味しいお鍋をパクパク。 ふう、お腹一杯ですわ…。


「うふふ、リオちゃんから頂いたケーキ食べましょう♪入りますよね」と、MIKIさん。
いや〜正直、厳しいっすわ…。 あれ?ペロッと食べてもた。

っちゅーのも、美味しいものに詳しいリオちゃんが選んだ、瑞々しいフルーツタルト。
そらぁお腹一杯でも入りますわ〜。今度、どこで買ったんか聞いとかな!



スイーツタイムになって、猫談話に花が咲きます。
それぞれの猫自慢や、猫あるある、こんな時どうしてます? 等々。
Twitterにあげてる写真や動画、日常の感想を述べ合い、その合間合間に、南天くんの娘さんがおしゃべり。

は〜猫が好きな者同士、それも飼育意識が概ね似通っていると、こんなにもリラックスして話せるのねー。


MIKIさんが普段、猫達にしている様々なお世話の仕方も、良い勉強になりました。
宝くんが愛用している、猫トイレのゴミ箱も、おぉなるほど〜!! でした。

私にとっては、リオちゃんと南天くんから直に聞ける近況ご報告も、嬉しかったですね!!!


そして、南天くんの娘さんが、とっても可愛かった…。
MIKIさんにベッタリな様子も、ホンマに可愛かったわ〜。

っちゅーか、MIKIさん、子供さんの相手がめっちゃ上手い!
ワシャー、アンパンマンの絵ぇ書いてー言われても、書けまへんで?

そんなMIKIさんに、南天くんの娘さんは上機嫌。
「お母さん〜あ、違った」と、MIKIさんに話しかけたのを、おばちゃんは聞き逃しませんでしたよ。
帰りの道中でも「淋しいなあ。また会いたいなあ」と再三言ってた娘さん。


南天くんもリオちゃんも、みんなゴキゲンな鍋パでした。
また是非みんなでお会いしましょう!! 


MIKIさんの飼い猫・皐月ちゃん「次は、出て来てあげても良いわよ?」
皐月ちゃん お安くないの
南天サツキちゃんから、熱烈なお手紙頂いた以上、サツキちゃんにはご挨拶頼んまっせ!

ちりこちゃん、いらっしゃーい!

2011年に魚釣り公園で保護され、同年12月に里親さんに迎えて頂いた乙姫ちゃん改め、ちりこちゃん。
ちりこちゃん グッナイ
里親さんが約3ヶ月海外へ行かれる間、我が家でお預かりすることになりましてね♪


ちりこちゃん「なんか、ココ知ってるような気もする…」
ちりこちゃん ココどこ?
ちりちゃんが子猫の時、ココで過ごしてたんやで〜。覚えてなくて、えーで〜。


室内を探検するちりこちゃんを、ビックリしながら目で追うカブちゃん。
カブちゃん アレ誰?
全く警戒せず、尻尾立てて歩くちりちゃん。 すごいな~。

エミーナちゃん「あの子、何なん? 前からココん家知ってる顔してるやん」
エミーナ あの子何なん?
知ってるけど覚えてはナイと思うデ。

ハルくーん、そないイヤそうな顔せんといてぇやー。
ハルくん こっち来るなよ
ズンズン距離を詰めて来るちりちゃんに、警戒するハルくん。やむなし。

みんなの晩ご飯を食べ出す、ちりちゃん。
食べるちりちゃん 見守る里親さん
食べなはれ、食べなはれ。

ちりちゃん&里親さんが居てても、お構いなしに南天くんを威嚇するムースちゃん。
ムースちゃんに怒られる南天 後ろにちりこちゃん
ちりちゃんと里親さんが落ち着いてるから、ウチの保護猫達も普段通りに。

探検後、お水を飲むちりこちゃんを見る、ゲートくんとノンちゃん。
ゲート&ノン ちりちゃんを警戒
えらいビックリして〜。そらそやな。こんなすぐ馴染む子、中々居ないよね。


すんなり馴染んだちりこちゃんに「自分、何なん?」と威嚇したのは、ゲートくんとブランちゃんのみ。

ゲートくん「あの子、挨拶せんと探検してるやん」
ゲートくん 挨拶がなってない

ブランちゃん「まず挨拶やろ…。ごめんやしておくれやっしゃぐらい、言いんかいな」
ブランちゃん 挨拶がなってない
まあまあ、堪忍したって。神戸っ子やさかいに。


猫社会性の高い子は、こーゆーすぐ慣れる子にちょっと厳しいよね。
威嚇してたものの、3〜5日ぐらいで、ゲートもブランも「ま、許したるわ。あんま調子乗りなや」な感じでした。


里親さんが帰国されるまで、ウチで楽しく暮らそうな。
みんなも、よろしく頼むデや〜。



スマホに変わって、写真撮るのが気軽になりました!! 里親さんに、ちりちゃんの写真送りやすい♪
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
スマホにも、こーゆーセキュリティせなーアカンの? してないわー多分。知らんけど。

迷子の黒猫くん、お家へ帰りました

十日戎の日に、私が勤務するガソリンスタンドに突如現れた黒猫くん。
迷子の黒猫くん 保護して二日目
13日に、飼い主さんがお迎えに来てくれ、無事お家に帰りました。ヤレヤレよ…。


ガソリンスタンドの出入り口2カ所に、「迷子猫預かってます」のポスターを貼ってましてね。
それを観た、灯油を買いに来る常連のお兄さんが「隣の家の飼い猫に特徴が似てる」とおっしゃいまして。
お隣さんに伝えときますわーとお帰りになって、数時間後。

「オレん家の猫がココに居てるって聞いてんけど」と、飼い主さん登場。


事務所2階の窓からクロを観てもらうと「クロ! 家、帰んぞ!」と、笑顔。

クロくん「あ。お父ちゃん? 迎えに来てくれたんやー」
クロくん お迎え来ました
初対面の人にも甘える性格のせいか、特に激しく喜ぶことはなかったけど、飼い主さんの姿や声に反応したような。


クロくんのお家は、ガソリンスタンドから200mぐらい行った所でした。
ガソリンスタンド前の道路は、ちょっと広めで交通量が多い。
この道路は渡っちゃおらんやろと、自宅周辺と野良猫が以前よく居た場所を、飼い主さんは探してはった。
ちなみに、警察や愛護センターへの届け出はしていなかったもよう。


元々は、飼い主さんの住む地域の野良猫だったクロくん。
地元の野良猫の不妊手術を推進する会(C.O.N)が間に入って、この地域の野良猫達は不妊手術をしたそうで
クロくんも、その時に不妊手術を受けた。 だから耳カットが入ってたのか〜。

その後、色々あって、飼い主さんが自分家の猫として迎えた。


基本、室内飼いやけど、外にも出ていたクロくん。
だから、お隣のお兄ちゃんが迷子猫のポスターみて「隣の黒猫かも」と思ったんやな。

お兄さん直筆の手紙を見せてもらったのですが「最近、黒猫を見かけていなかったので」と、書いてあった。
毎日外に出て、お隣のお兄さんに愛想振ってたんやな。


「野良猫とか散歩してる犬に、水かけたり石投げたりするヤツがおってよ。気の荒いヤツが多いんや。
首輪してたら、そんな事せんやろ思って首輪したんや」
いやいや、飼い主さんがクロを外に出さなかったら、そんな目に遭いませんから!


今回はたまたま、無事にお家に帰ることが出来ただけで、次はどうなるかわからない。
その辺の話もしぃの、迷子札の話もしぃの…仕事中やのにな! 

飼い主さんは、外になるべく出さないようにする&迷子札を装着することに、納得。
これからは、もうちょっと気を配ってあげてや〜。




☆たった3日弱、お世話したクロくん。その3日の間に、クロくんから色々学ばせて頂きました。その事はまた書きますわ☆


尼崎は雪がちょっと降っただけですが、めっちゃ降った所は、こんなん要るわな〜。

08/08のツイートまとめ

yue04301224

めっちゃ楽しみにしてたのに、体調崩して行けませんでした… https://t.co/UNAT8qN2RW
08-08 22:35

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
元ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~
☆猫専門のアニマルコミュニケーターもやっています。

アフィリエイトで応援ヨロシクです
楽天ブックス フェリシモ「コレクション」 フェリシモ「コレクション」
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
ペットのおうち
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる