おだしくん お届け完了!

4月1日。 

自宅近くのコンビニで保護した、茶白のおだしくん。
おだしくん お嫁入り日の朝
里親さんにお届けしてきました。


里親さん宅は、もう何回か訪れているので、余裕やで!

と、その前にブライダルチェックや。
若くん ブライダルチェックへ 若くん お耳もチェック
はい、問題なしでーす! 体重は5キロでした。


せや、途中でお菓子買っていこうっと♪

あっちゅー間に到着~! 尼崎から大阪、そっからそこやさかいな。


律くん「お、お客さんやな。いらっしゃい。…ん?」
律くん あれ?猫? 律くん 訝し気
気が付かれましたか。 そうです、新入りさん連れて参りました。

律くん 人物見分 律くん お土産チェック
律くん、私達夫婦を見分するフリして、おだしくんを観てるよね。

律くん「自分、誰なん?」
律くん まずは見に行く 律くん 若くんを匂う 律くん 自分誰や
予想通り、グイグイ攻める律くん。 おだしくんもキャリーの手前に居ます。 押しの強い二人(笑)


ひとまず、キャリーの中に居てもらいながら、室内の雰囲気を感じ取ってもらいます。
人間は、お茶とお菓子です。
お土産の団子達
律くんほうくんのこと、お仕事のこと、色んな話をして、お団子を食べ、さてそろそろおだしくんを移動させまひょか。


はい、しばらくはケージで過ごしてね。
若くん ケージへご案内 若くん ケージへ誘う 
案内されるまま、ケージにご入場のおだしくん。

あ、名前は、おだしくんから「若くん」に代わりました。
若くん ケージへ 若くん ケージイン
スムーズにイン。里親さんがやってくれました。事情の説明しながらやったので、すんなり。

おだしくん、いや若くんは人の話にしっかりと耳を傾けてくれる子だもんね。


律くん「まあ、最初はみんな大人しくしてるよ」
律くん これからのこと 律くん お外見学するふり
知らんぷりな態度やけど、耳は注目してくれてますな。 よろしくご指導頼むデ?

律くん「指導?任せてよ」
律くん 企み開始 律くん 企み中 律くん 指導しちゃうぞ
手加減も頼むデ?


里親さんが「律くん、イジワルしちゃ、ダメだよ~?」
律くん ナデナデ大好き 律くん のけぞっちゃう!
ふふ、先に釘刺されたな。 律くん、やきもち焼き屋さんやもんな。


ほなー、実家のお母ちゃん達、帰るわな。
おだしよ、いや若くん。頼りになる梵くん、律くん、ほうくんが居てるから、色々教えてもらいぃや。


あ、ほうくんはお客さん苦手なので、ずっと押し入れの民でした。
ほうくん のんびりしてます
ダイナマイトボディのほうくん。こんなリラックスしたカッコするんよね~。



ほうくんと律くん 仲良しの二人

ほうくん律くん マンション持ち
兄さん方、どうぞ宜しくお願いしますね。


心優しい男子猫3匹。きっと里親さんをしっかりと守ってくれますともさ!



☆心優しい男子猫3匹。これからの暮らしが楽しみですね~!!!☆
PUMA ONLINE STORE

りんごちゃん、お届け完了!

3月28日。
いよいよ、保護猫りんごちゃんのお届けです。

りんごちゃん「明日、大人しくキャリーに入れって?はあ?」
りんごちゃん バツ悪い
ですよねー!!!


気が強く戦う女子である、りんごちゃん。
りんごちゃん 呼んだら逃げる
やすやすとキャリーインさせてくれないのは、覚悟の上です。

お届け数日前から、事情を説明しつつ、よく居る場所にキャリーを置いたり、ケージに誘導出来るよう仕込みます。
ハッハ、ぜ~~んぶ、徒労でしたわ!


逃げ惑うりんごちゃんに話しかけながら、お布団用の洗濯ネットを期待せずに、ポイ!っと投げました。
入ったがな…! 
りんごちゃん ブライダルチェック前

そのまま洗濯ネットを掴み、キャリーイン。
うぉぉ、こんな上手く短時間でキャリーイン出来るとは。

りんごちゃんに負担かけずに病院へ連れていくことができました。
道中静かなりんごちゃん。もちろん、ずっと事情の説明を話し続けます。

診察時も大人しく、洗濯ネット越しに看護師さんに撫でてもらい、嬉しそうなお顔。
お、いいねいいね!! 私もそっと撫でてると、小さいゴロゴロ音が。あ~たまらん可愛いー!!!

りんごちゃん ブライダルチェック中 りんごちゃん 体重測定 りんごちゃん ブライダルチェック中2


健康診断も無事終わり(体重は3.4キロでした)、いざ里親さんの待つ、六甲アイランドへ。
はい、着きましたー。近い近い!!

うわ、高層階や…「震災時、相当揺れましたね」と里親さん。
あの時、大変やったろうな…。

広い廊下を進み、用意してくださったお部屋へ。
先住猫のぷっちゃんが、里親さんのベッド向こうから、そおっと観ています。
りんごちゃんを遠巻きに観ているぷっちゃん りんごちゃんも使わせてもらうキャットタワー
気が付いてないフリしとこ。



りんごちゃん「…ココ、どこ?」
りんごちゃん 里親さん宅に到着 りんごちゃん 診察後
今日からココが、りんごちゃんのお家やで。まずは、このお部屋で過ごして、慣れたら他のお部屋や廊下も行ってみぃ。


里親さん宅は広く、廊下も長く広い。
猫達、きっとキャッキャと走り回るだろう。

里親さんは、りんごちゃんが落ち着いてくれるようにと、アレコレ用意してくださっていました。
何より、りんごちゃんのペースを見守ってくれるお気持ちが、嬉しかったですね。


先住猫ぷっちゃんのトイレ。りんごちゃんのスペースそばに置いてくれています。
りんごちゃんの先住猫ぷっちゃんのトイレ

ぷっちゃんのパーソナルスペースそばに、りんごちゃんお気に入りの猫ベッド。
りんごちゃんお気に入りのベッド
2匹がお互いを知りやすいようにとの、配慮です。ありがとうございます。


保護生活で、人に撫でられる喜びは知ったものの、自分から甘えることまではなかった、りんごちゃん。
それでも我が家の保護猫達に大事に可愛がってもらい、猫との暮らしを満喫していました。
りんごちゃん 柊と寝るわ りんごちゃん 柊くんに頼る
これからは、先住猫のぷっちゃんに色々教えてもらって、楽しく暮らすんやで。


お、ぷっちゃんがりんごちゃんのトイレを早速匂ってるぞ!
りんごちゃんのトイレチェックするぷっちゃん
手加減がも一つで、里親さんを困らせることがある、ぷっちゃん。
りんごちゃんとの暮らしで、手加減教えてもらえるといいね。

りんごちゃん、ぷっちゃんから色々教えてもらって、里親さんとも仲良くするんやで。


きっと、この2匹は仲良くなる。
里親さんとぷっちゃんの様子を拝見していて、なぜかそう確信しました。


ほなな、りんごちゃん。
里親さん、ぷっちゃん宜しくお願いします。



これにて、りんごちゃんのお届け完了です。
保護した時は、気概の強さに驚きつつも逞しさを感じて、良い里親さんを見つけなーと鼻息荒くしたもんです。

りんごちゃん やる時ゃヤル子

りんごとみかん 寄って来んな

りんごちゃん クッション好き

りんご ハジメと遥に構ってもらう

ウチに来てくれて、ありがとうな。
これからもずっと、楽しく過ごすんやで~!!!


☆去年保護した子猫は、これで全員お嫁に行きました。嬉し寂し…いや、嬉しい。ワーイワーイ♪☆

エムちゃん、みかんちゃんお届け完了!

2月2日。

とある地域で捕獲しリリースする予定が、急遽里親希望さん登場で、保護生活に切り替わったエムちゃん。
エムちゃん リリースせず保護に
その後お見合いを経て、お届けのみとなりましたが「ある程度人馴れしてから」ということに。
これがまあ、中々だったのです。

エムちゃん「こっち見んといて!!」
エムちゃん もー!キライ!!
ご覧の通りの、人キライさんでしてな…。ちょっとでも近寄ると「シャー💢」&ダッシュで逃走。
寄っただけやん!!それも、結構な距離あんで? 失礼しちゃうわ!プンプン!

保護初日から、猫には自分からチョイチョイ。猫が大好きなのでした。
そらそやな。外で生まれ育って、大人猫達に囲まれて育ったんやもんな。
とある地域の子猫達
猫好きのお陰で、新しい環境に馴染むのは早かったかも。


そして、みかんちゃん。11月10日に姉妹のりんごちゃんと捕獲。
りんごとみかん ム顔
チャキチャキのりんごちゃん、おっとりのみかんちゃん。
白多めがりんご、黒多めがみかんです。

エムちゃんの里親さんがお見合いに来はった時、みかんのことも気に入ってたのは、わかってました。
人馴れがも一つのエムちゃんをお渡しするのなら、近い内にみかんもどないですかと進めようと思ってました。

お届け前日、不妊手術と抜糸が済んだみかん、エリザベスカラーを取ってケージフリーに。
そしたら、まあエムちゃんと遊ぶ遊ぶ走る走る!!勢いがすごくて写真撮れませんでしたデ〜。
そんな話を里親さんにしたら「あの、みかんちゃんも一緒に来て頂くわけには、いきませんか?」

なぬー!!!ホンマですか? 
里親さんのお気持ちその他確認したら「是非お願いします!」
というわけで、エムちゃんとみかんちゃん一緒にお嫁に行くことになりました〜!!!


で、お届け当日にエムちゃんを病院へ連れて行ってブライダルチェックとマイクロチップ装着です。
じゃじゃーん、キャリーインしにくい猫用の秘密兵器。

コレでキャリーイン、バッチリやで…と思いきや。

はい、無理でしたー!エムちゃんパニック起こして、壁どころか天井まで走りました。
結局扉の付いてないキャリーに逃げ込んだのを捕獲器に移動させ(旦那さんと二人がかり…)病院へ。

エムちゃん 捕獲器で通院
ゴメンやで…! 通院道中、ずっと静かでした。

いざ診察になると、とても大人しく獣医さんや看護師さんの言うことをよく聞いていました。
しかも、看護師さんに撫でられて、うっとり。それを観て、私も撫でてみると、やっぱりうっとり。
そっかー、他の猫達が撫でられてうっとりするの、遠巻きにずっと観てたもんな。
撫でて欲しいと思っていたのかも知れない。これからの生活では、そうしてもらいや。


帰宅してみかんちゃんをキャリーイン。
こちらはスムーズに出来ました。抵抗されたけど、エムちゃんのことを思えば簡単に済みましたわ。



はい、里親さん宅到着。我が家から車で15分程です。
みかんちゃん お届け時 なぜ顔
警戒するみかんちゃん。事情は説明してたんですが、あなた聞いてませんでしたよね?


みかんちゃん お届け時の超ム顔
おおお〜怖いお顔!スマンの。


エムちゃん お届け時 奥へ
ビックリしてるけど、新しい環境に興味あるエムちゃん。事情ちゃんと聞いてくれてたもんね。


エムちゃん「みかん、これどういうことやと思う?」
エムちゃん みかんちゃんを観てます


みかんちゃん「わからへん。何か言うてたけど聞いてなかった…」
みかんちゃん どういうことなん?
用意してくれはった猫用お部屋に、お互いが見えるようにキャリーを置いて私達は1階でお茶です。


里親さんを紹介してくれはった、マーサちゃんの里親さんも来て下さっていました。
私達夫婦と里親さん、マーサちゃんの里親さんとで、各自の猫歴史の語らい。楽しかったです♪
こういった話をお聞きすると、猫への接し方や飼育方針、お人柄見えてきます。

うん、この方にお任せして大丈夫。安心出来ました。
紹介してくれはった、マーサちゃんの里親さんも、ありがとうございます!


マーサちゃんの里親さん「これ、お祝いにどうぞ。ウフフ!」
雅代さんからのお祝い
えー!!!ありがとうございます〜。
エムちゃんみかんちゃんの里親さんと、私達に下さいました。

「りんごちゃん、一人残って寂しいでしょうね。オモチャりんごちゃんへどうぞ」
うわーん、ありがとうございますー!!!

そんな心温まるやり取りをして、もう一度2匹の様子を見に行きます。
エムちゃん お届け時 奥へ

みかんちゃん お届け時奥へ
キャリーから出ず、固まってる2匹。人が来て更に奥へ体を引っ付けます。
わかってるけど、胸が痛む。

唸るエムちゃん、小さく固まるみかん。
みかんちゃんに触ってもらいました。


みかんちゃん 里親さんに撫でられて
里親さん、私、マーサちゃんの里親さんに順々に撫でてもらう、みかんちゃん。

エムちゃん みかんだけ撫でてる
それをジッと見ているエムちゃん。

近いうちに、エムちゃんも撫でてもらいぃや。
みかんと一緒やから、心丈夫やろ?頑張るんやで。



我が家で猫達と楽しく暮らして来た2匹。
みかんとエム ケージフリー当日

みかんとエム 一緒に里親さんトコへ

エムちゃん みんなとご飯

遥のドア開け待ち

みかんちゃん ちゅーさんにもたれる

柊 エムちゃんの見守り

エムちゃん ホカペで熟睡のマネ

朝のエムちゃん 何よオバハン

りんごとみかん おすまし風


これからもずっとずっと、幸せにな。


エムちゃんは、くーちゃんに。
みかんちゃんは、これからもみかんちゃんです。

お届け後の様子は、またお知らせしますねー。



☆帰宅してからの我が家のガラン感ったら…りんごちゃんがケージで寂しそうにしていました☆
いぬのきもち・ねこのきもち



ララちゃん お届け完了!

2021年6月6日。

ララちゃんのお届けに行って来ました。

高齢の飼い主さんと暮らしていたララちゃん、飼い主さんが施設に入ることになり、紆余曲折を経て我が家に来ました。
来た時は、ム顔というか、なんでやねん顔してましたわ…。

ララちゃん「なんでアタシがこんなトコ、来なアカンの」
ララちゃん 保護当日


猫付き合いが苦手な様子で、基本ケージに居てることが多かったララちゃん。
ララちゃん ケージから出たい

ララちゃん 可憐な風情

ララちゃん 行ってらっしゃい
片身狭い我が家での暮らしとも、今日でおさらばです!!


ララちゃんの里親さんは、グレイシーくんの里親さんです。


グレイシーくん「ボクの後釜、決まったんや。頼むデ、しかし」
グレイシーくん 飼い猫生活満喫
2018年に逝去したグレイシーくん。良い時間を過ごしたねえ…。



里親さん宅まで、車で30分ちょいの予定が、ちょっと迷って小一時間で到着。
ララちゃん ココがアタシん家なの?
ララちゃん、着いたデ~! 戸惑うララちゃん。


そこな、里親さんが用意してくれはった、ララちゃんのお部屋やで。
ララちゃん 緊張してます ララちゃん 出るか出ないか迷う
出ようか止めよか迷う。出たらヨロシ。ま、無理せんとね。

お、出たね!
ララちゃん 出ちゃえ!


ケージに入った~! 出た~!(笑)
ララちゃん ケージへ入ってみる ララちゃん ココどこどこ?
ケージに入ったん、一瞬やん!

探検というより、逃走っぽいけど、まあヨロシ。
ララちゃん 探検ではないです
気が済むまで、好きなとこに行きなはれ~。


ララちゃんがアチコチいってるのを私達夫婦と、里親さん、里親さんの仕事仲間さんとで、微笑ましく見守ります。


里親さん「さ、どうぞ」
ララちゃんの里親さんお手製の餃子各種
わ~い、里親さんお手製のお昼ご飯だぞー!!!


どうです、美味しそうでしょう。
ララちゃんの里親さん手作りのご馳走
どれもこれも、すごく美味しかったです!! 本当はお腹一杯食べたかったのですが、ちょっと遠慮しちゃった。


美味しいご飯やお茶を頂き、色んな話をし、一緒に連れていってた赤ちゃん猫「アメちゃん」を撫でてもらい、あれララちゃんは?


「この裏に居るようです」
ララちゃん お仏壇の後ろに隠れる
あらま~アンタ、なんてややこしいトコに隠れるの。

っちゅーか、猫はすぐ良い隠れ場所を見付けますよね。止む無し。


ギリギリ手が届くので、幾度か撫でて事情の説明をし、おいとま。
ご馳走様でした、ララちゃんのこと宜しくお願いします。



グレイシーくんの時で、よ~くわかっています。
愛情深く見守り、寄り添ってくれる里親さんです。安心して、帰宅しました。


ただいま~、ララちゃん帰ったデ!
ララちゃんが居ないケージ
いつも帰宅したらすぐに、ララの居るケージに挨拶してたので、お届けしたのに、つい挨拶してしまう。


ちゅーさん「ララ、居らんやん」
ちゅーさん ララ居てへんわ
よくララちゃんに、ちょっかいかけてたちゅーさん。寂しなったね。


毎度ながら、お届けは嬉し寂しい。
里親さんから、その後様子をお知らせ頂いて、ホッとしました。
グレイシーくん同様、里親さんと笑顔の毎日を送ってね。



☆里親さんの笑顔、本当にステキなのです。ララちゃんと似てるところも多く、ご縁の不思議を今回も感じました☆
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

チビくん、お届け完了!

4月11日。

ついこないだの3月31日の夜に我が家に戻ってきた、キジ白のチビくん。
里親さんにお届けしてきました。


の、前にぃ〜ブライダルチェックや!!!
チビくん キャリーキライ!
大柄なチビくん。エアコン上に居たのを何とか下に降りてもらい、バックハグしてキャリーイン。
結構、往生しましたわ…。

その時の様子。
チビくん 知らんぷり
私が降りてくるよう話すのを、俺関係ないしな顔して見下ろしてます。
この後、お尻ペンペンして降りて頂きました。

バックハグしてキャリーイン。重!!
チビくん 何してくれんねん
このム顔よ…。



我が家で保護生活送っていた時の仮名は、ぬか漬けくん。
里親さんに迎えてもらってからは、チビくん。大きくなってねという願いからだそうな。
願いが叶って、ビックな猫になっていました。

里親さんさんから頂いてた近況ご報告では、寝てばかりで全然動かないとのこと。
健康で若い猫が寝てばかりとは、気がかりでした。
健康診断を幾度か受けて、毎回問題なかったと言うてはったけど、11歳やし、どやろか…。


獣医さん「うん、問題ないですよ。血液検査の結果も大丈夫です」
チビくん どういうこっちゃ
ほな、行くデー!!!



大阪市内在住の里親さん。我が家から車で30分弱でした。
先住猫は、律くん。史上最高の猫社会性抜群の子です。
人に対しても、その高い社交性とフォローで、既に里親さんの心をガッチリ掴んでいます。

そんな律くん、お客さんにも全く物怖じなし。


律くん「おっちゃん、久々やな。こないだも来てくれたもんな」
律くん いらっしゃーい!
旦那さんに挨拶する律くん。 しばらく旦那さんの周りで嬉しそうにクルクル周ります。


律くん「この布バック、結構臭うな…」
律くん コレ臭うー!
あ、スンマヘン。それ私のですわ。


早速チビくんを見つける律くん。 お、興味津々やな!
律くん これ誰〜?


チビくんをキャリーに入れたまま、室内をグルリ見てもらいました。
目を大きくして見ていたチビくん。ま、どうせすぐにはキャリーからは出ないだろうと、扉オープン。
あ、出よった!

チビくん「…誰もこっち見てへんうちに」
チビくん コッソリ逃走
もしもし、バレバレでっせー! すかさず追う律くん。


律くん チビくんを追う

律くん チビくんを追いかける
律くん、目ざといな〜。


押し入れの奥に籠城したチビくん。律くんが寄り添います。
その間、里親さんが淹れてくれはったお茶を頂きます。
律くんの里親さん ほうじ茶
は〜、美味しい…。里親さんはお茶の免許?師範?持ってはります。
前にも美味しい新茶を頂きました。は〜ほっこりしますわー。


いつの間にか戻って来た律くんが、里親さんに寄り添います。
律くん 綺麗なお尻
ん〜ゴキゲン尻尾!! 


律くん ボクも賛成
血液検査の結果や、ウイルス検査の紙等を説明しながら、お渡し。
律くんもお行儀よく説明を聞いて下さっています。おおきにやで!


と、チビくんが入っていたキャリーの元へ。
律くん チビくんのキャリー臭う

律くん キャリーに興味津々

律くん 扉臭う

律くん キャリーの外も観る
結構、しつこ いや、入念やな。



里親さん「これ、使ってくれたらと、買いました❤」
律くんチビくんのキャットタワー
お〜良いですね!! 透明のボウルの所に入ってくれたら、嬉しいですね。


押入れから出てこないチビくん。そのうち出て来てくれればとおっしゃる里親さん。
ふむ、ケージも用意してもらっていることやし、いっちょケージにお入り頂きましょうかね。
もちろん移動させるのは、実家の母であるワタクシめが、やりまっせ。
嫌われ役は、お任せあれ。


押入れから軽く引っ張って、しっかりとバックハグ。
はい、新居ですよー。
チビくん こっちを睨む
めっちゃ睨んでる。スマン…。


チビくん ケージから様子見
そうそう、窓の外からの景色、良さそうやで。


チビくん「なんで、こんなトコに俺だけ…」
チビくん ケージから睨む
まあまあ、そのうち出して貰えるって!


律くーん!!!(笑)
律くん チビくんに興味津々


かけてくれてるタオル、退けちゃいましょうか。
律くん こんにちはー

律くん 仲良くなりたい
律くんは、仲良くなりたいんやな?


チビくん「コイツ、何なん?」
チビくん あいつ誰や
まあ初日やから驚いたやろうけど、きっと律くんとは仲良くなれるよ。
君らは、毛色だけでなく、雰囲気や性格が似てる気がする。

すぐにどうこうせんでえぇから、お互いのペースを図り合いながら、楽しく暮らすんやで。
無理して仲良くしようとせんでえぇからな!!



先住猫の律くんもやけど、チビくんかて、気性の荒いマロンちゃんメロンちゃんと暮らしてたから、下地はある。
悠々としたおおらかな性格やから、大丈夫やと思うねんなー。


繊細で素直な里親さんと、心豊かに暮らすんやで〜〜〜!
おかしはまるしげで買うんやで〜〜〜!




☆チビくんは、ほうくんという名前になって、すぐに律くんと仲良しに。良かった良かった☆

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』


プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
元ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~
☆猫専門のアニマルコミュニケーターもやっています。

アフィリエイトで応援ヨロシクです
楽天ブックス フェリシモ「コレクション」 フェリシモ「コレクション」
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
ペットのおうち
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる