ようこそ我が家へ 真っ白子猫タモくん

7月13日。

新たに向かうことになったTNR現場で捕獲した、真っ白子猫。
7月13日捕獲 真っ白子猫
わかりにくいですが、右目が金色・左目が青色の瞳です。

真っ白の子猫でオッドアイ。こらきっと、すぐ里親さん見つかるやろうから、保護や。
池田ののらねこさんの手術室へ搬送し、保護里親募集するようの処置をお願いしました。もちろん、耳カットはナシ。


真っ白子猫くん「なんやったんや」
7月14日 不妊手術無事終了 真っ白子猫
細かいことは、気にしなーい! 今日から、おばちゃんがお母ちゃんやさかいな~♪


仮名、何にしよ…とりあえず、Twitterに投稿や。


リプ欄にありますが、南天くんの里親さんが、この子の里親に立候補してくれました!!
なんと、仮名を決める前に里親さんが決定。


南天くんの里親さんは、川沿いに居た保護猫フジコちゃんを迎えることが、既に決まっています。
フジコちゃん タンス裏にて
ですが、前々から「白い猫を迎えたい」とは聞いていて、しかも今は一軒家に引っ越したばかり。
家族会議を重ねて、白い子猫も迎えよう!!と、なりました。


里親さん「名前は、サビ柄ちゃんをみかんちゃん、真っ白子猫ちゃんはタモくんにします」

木に佛で「タモ」って言うんですが、木言葉が『幸福な日々、未来への憧れ』なんですって。
花も白くて、まさにこの子にピッタリ!
タモくん 保護初日


みかんの花言葉も良いよ。
『純粋、愛らしさ。寛大、気前の良さ。美しさ。優しさ』
みかんちゃん 赤ツナギ家へ移動
ピッタリですわ~❤


リリース予定だった2匹。
別々の場所で生まれ育った子達が、生涯を共に過ごす、それも私が信頼する里親さんの元で。

は~なんて嬉しいことでしょう!!!


お届けまで、我が家でノビノビ過ごしてや~。



☆リリースせなアカン子もおれば、保護して里親募集出来る子もいる。出来ることをひとつづつ。頑張るデ~☆

ようこそ我が家へ~朔と七

7月1日。

とある地域の現場で、子猫2匹を捕獲しました。
去年の11月から必死こいて全頭TNRした地域です。

全頭不妊手術が済んで、餌やりさんとハイタッチした直後「子猫が4匹居るねん」と白状しよった、あの現場ですわ。


まず、キジ白の子猫ちゃん。
7月1日保護 キジ白さん


しばらくして、長毛っぽい黒猫ちゃん。
7月1日捕獲 長毛黒猫


概ね1時間程で、この2匹を捕獲出来て、キジ白ちゃんと一緒に居たシャム猫ちゃんも狙いましたが、空振りに。
7月1日 シャム子猫ちゃんとキジ白ちゃん
というのも、この子達の母猫さんが、ものごっついメンチ切りながら、私を警戒していたのです。


黒白の母猫さん「ウチの子らに手ぇ出したん、アンタやな…」
黒白母猫さん 殺気最高潮 黒白母猫さん 殺気最高潮2
怖い怖い怖い怖い!!!! めっちゃ距離あんのに、鬼睨んでるん、わかる💦


この近くに住む、小学生時代の同級生ミホちゃんが「朝ご飯食べんと来たって?コレ食べ!」
みほちゃんからの差し入れ朝ご飯セット
パパっと冷凍焼きおにぎりと冷たいお茶、オヤツとお手拭き迄持って来てくれました。
さすがですわ。おおきにでーす!

英気を養って、約一時間の捕獲で、キジ白と黒猫が捕獲出来て、今回もご近所さん達に活動説明も出来ました。
今日はこれぐらいにしときまひょか…。



のらねこさんの手術室へGO!
しかし、この大きさだと不妊手術はアカンかも知れぬ…「あ、体重1キロ超えてたら出来ますので!」

IMG_20220701_173310 (1) IMG_20220701_173314 (1)

IMG_20220701_092019 (1) IMG_20220701_173102 (1)
ぎゃんかわ! 可愛いな~去年保護したりんごやみかんみたいに、中々慣れへんやろなー。


さ、アンタ達は今日からウチの子やで。
IMG_20220701_184510 (1) 七と朔 初日の様子
保護したのが7月1日やから、七と朔としよう。二人共、オスでした。不妊手術も受けられました。

不妊手術と一緒に、ウイルス検査・3種ワクチン一回目接種、ノミ等駆除薬投与、爪切りに便検査をしました。
黒猫くんは、耳が汚れていたので、洗浄処置してもらいました。
さ、ゆっくりしたらよろしで~。


しょんぼりしているキジ白くんは「朔くん」としました。
キジ白の朔くん しょんぼり

黒猫くんは首元や耳、尻尾が長毛やね。ヨイチを思い出すなぁ…。
長毛黒猫の七くん 首の毛も長い
この子は「七くん」と仮名を付けました。


福太くん「隣のケージに、誰か来たー」
福太くん 隣のケージに誰か来た
たぶん、福太と同じ月齢や。出来たら仲良ししたってなー。出来たらでえぇで。


ビックリさせて、ゴメンやで。もう外に出ることは、ナイさかいな。
七と朔 ここドコ?
気持ちの折り合いつくまで、そこで二人でようよう我が家を観察してな。


福太くん、隣のケージの2匹に興味津々。
福太くん 君達だあれ?


新入りが来ると真っ先に挨拶に来てくれるのは、柊くん
柊くん 新入り見学


お、も来てくれたんか~。
遥くん 新入り見学


ハジメも、おおきにね!
ハジメくん 新入り見学



さてさて、どんな性格の子達かな? ゆっくりでいいから、おばちゃんとおっちゃんに慣れていってな。



☆この現場にいる子猫は、後2匹。正直気が重いけど、全頭不妊手術済みにしとかなーな☆
      ベルメゾンネット
もうおせちですってえ…?なんちゅーこっちゃ!!!

ようこそフジコちゃん

6月17日。

市内のとある地域の野良猫さんを捕獲しました。
2022年6月16日捕獲 サビ柄ちゃん
この子はTNRして欲しいと、依頼された猫さんでした。



きっかけは、尼崎市の野良猫不妊手術助成金交付説明会でした。
尼崎市野良猫不妊手術助成金交付説明会
この日は、TNR経験ある赤ツナギさんのお話を参加者さんにと、センターから依頼されての参加でした。


ちなみに、説明会は、こんな感じ。
野良猫不妊手術助成金交付説明会スライド 野良猫不妊手術助成金交付説明会スライド2
職員さんがスライド出して説明します。 
市内のTNRしている団体さんや、伊丹や池田の野良猫の不妊手術をしてくれる病院のパンフレットも配っていました。


その説明会が終わってから、職員さんに懸命に相談をしている人が居てはって、結局私が手伝うことになりました。


依頼者さんの自宅近くには沢山の野良猫さん達が居て、一年前にも市内の愛護団体に相談されたそう。
団体さんは「捕獲して連れて来て下さい。こちらで保護して、里親さん募集します」
依頼者さんは、意気揚々と母猫と産まれた子猫4匹をキャリーに入れ、団体さんに託して解決。と、思いきや。

親子は全員が猫白血病陽性でした。
で、ココから、ややこしいことになるんやけど、それはまたの機会にするとしてやね。


相談者さんと現場に行ってみると、人懐っこい猫達が居て、餌やりさんも確認できただけで8人は居てる。
近くの小学校の子達や近所の人達、会社帰りの人達が、我先にと可愛がっていました。

でも、1匹も不妊手術されていない。
餌やりさんや可愛がってる人に「不妊手術を受けさせる予定は?」と聞いたら「え、それする必要あります?」
自分は通りすがりに可愛がっているだけ、飼い猫ではない、みんなの癒しになってる、子猫を観る機会がなくなるのイヤ。
まあ、好き勝手なこと言うてはりましたわ!!!


依頼者さんも、車ないし仕事あるしで、自分でTNRは出来ない。
どうしたらいいですかね…?しか、言わない。

どうしたらいいですかって、こないだの説明会で言うてはったやろ?
飼えないなら、これ以上野良猫が増えないよう、捕獲して不妊手術して元居た場所に戻すしかナイんや!!!

あなたが出来ないなら、出来る人がやるしかない。つまり、私ですわ。
情報収集しながら、餌やりさんや可愛がりに来る人達から、猫達のことを聞きつつ、不妊手術の必要性や餌やりの仕方を話す。


「アンタ、市の職員か?違う?ここらへんの人間でもない?なんで、出張って来んの!!」とか言う人も居てる地域。
誰もせんから遠いとこから、わざわざ来てますねん。
意外と、文句言う人はこちらの話をようよう聞いてくれて「ほな、アタシの餌使って捕まえてみ」と協力してくれる。


はい、1匹捕獲ー!
5月3日TNR済 サビ柄ちゃん
のらねこさんの手術室で不妊手術とワクチン接種、この子にはウイルス検査も受けてもらいました。

不妊手術は市の助成金を申請。
ワクチン接種とウイルス検査代は、依頼者さん負担です。

餌やりさん「アンタ、この子必ずココに戻してくれるやろうな?戻さへんなら、連れて行かせへんで」
川沿いのムギワラ猫さん これから池田へ
は?飼い猫にしてくれんの?と聞くと、しない。今まで通り、餌やりしたいからやと。あ、そうでっか(呆)


まだ少し母乳が出ていたので、子育て中でしょう。いずれ子猫連れてくるやろうな。うぅ…!


それにしても、沢山の餌やりさんが居て、それも結構ちゃんとしたご飯を上げてるのに、ここの居る猫達の状態は悪い。
川沿いの猫達 茶トラくん

川沿いのサビ柄ちゃん 川沿いのサビ柄ちゃんと息子猫の茶トラくん
川沿いのサビ柄ちゃん ご飯の時間 川沿いのサビ柄ちゃん 餌やりさん待ち
川沿いのサビ柄ちゃん ご飯まだ? DSC_0266 (1)

川沿いのサビ柄ちゃんと息子猫くん
この写真ではわかりにくいかもやけど、痩せているし、毛艶も悪い。
近くの塗料会社に入り込んでるんだろう、染料が体に付いている。
こんなところに居る猫達なら、リリースせず保護したいが、そうもいかん。
出来ることをするのみです。

以後、捕獲に行くも餌やりさんが居ない時間帯には、現れないので、中々捕獲に至らず。
結構時間経ってから、やっと捕獲のチャンスが。


餌やりさん「これ、ちょっとお腹大きい気ぃするわ」 相談者さん「そうですねえ、赤ちゃんきっと居ますね」
IMG_20220616_164332 (1)
この細い体に、この大きなお腹。どう見ても、妊娠後期やないか。悠長なこと言うてられへん。

さくっとキャリーイン。のらねこさんの手術室へゴー!


翌日、お迎えに行き、獣医さんから説明を受けて、衝撃を受けました。

・妊娠後期で8週目。つまり、明日にでも産まれる状態であったこと。
・子猫は6匹居てて、手術前の体重が2.2キロしかなかったこと。
・衰弱が酷く栄養状態が悪いので、リリースするなら高栄養のフードを1週間は与えて欲しいこと。

6月17日 サビ柄ちゃん不妊手術 6月17日 サビ柄ちゃんお腹の傷大きい
この状態の子をリリースするのは、無理や。かといって、今の我が家では保護出来ない。
必死こいて考えた結果、動物を飼っていない妹に、一時預かりをお願い出来ないか打診。

「えーよー」
なんと妹、即快諾。マジかー!!!! ありがとうー!!!!

サビ柄ちゃん 保護決定
サビ柄ちゃん、もうお外とはお別れや。


早速、猫用品を揃いて、妹宅へ。
妹宅へ持っていった猫用品
実は、写真に写っている猫用品のほとんどは、福太くんへのご支援で頂いたモノ。
大人猫やけど高栄養食が必要なサビ柄ちゃん、子猫用のフードをしばらく食べてもらうことにします。
ご支援くださった方々、ありがとうございます!!


サビ柄ちゃんの仮名は、相談者さんのお名前から一時もらって、フジコちゃんとしました。
フジコちゃん、今日からココが君のおうちやさかいな。

フジコちゃん「…ココ、どこ?」
サビ柄ちゃん 妹宅に到着 サビ柄ちゃん ココは…?

サビ柄ちゃん 妹宅に到着2
鳴きもせず、目を大きくして、事情を理解しようとしていました。

事情をしっかと話し、アニマルコミュニケーションでも話して、妹に託して里親募集中をすぐさま開始。
ペットのおうちに、募集記事を掲載しました。
記事はこちらから、ご覧下さい→フジコちゃん里親さん募集


Twitterにも、投稿。
ブログやFacebook、インスタグラムを利用してますが、Twitterが一番お手軽に使える。
ひとまず報告がてら、フジコちゃんのことを投稿したのでした。

ほんなら、南天くんの里親さんから「フジコちゃんを2匹目の飼い猫として迎えたい」と連絡頂きました。

なん、その奇跡。
リリースやむなしの子が急遽保護となり、一時預かりを妹が快諾してくれ、しかも、すぐに里親さん決定。
それも、私が絶大な信頼を寄せる里親さんです。

南天くん お母さん大好き



うわーん、フジコちゃん本当に良かった…。
あの現場には、どうしても返したくなかった。保護出来ただけでも嬉しかったのに、里親さん決定に至るとは。
なんでもやってみなーワカラン。まずは動くこと。

今回はたまたまかも知れんけど、やっぱ人間必死こかなーあきまへんな!!!



☆フジコちゃんが引っ張って来た奇跡に関われて、光栄です。ありがとうございますー☆

ようこそ我が家へ~福太くん

6月13日。

自宅近くの月極駐車場に沢山居る野良猫の不妊手術を進めてまして、日参してます。
駐車場の猫達 サビちゃんと小顔ちゃん
今日は、アンタ達二人だけかいな。サッサと捕獲器に入るなり、キャリーに入りなはれよ。
※幾度も捕獲器を仕掛けますが、全く入らない2匹です。慣れさせて洗濯ネットで捕獲する計画中です。

駐車場のウンコとゴミ拾いして、ついでに周辺もパトロール。
駐車場の南側に住む餌やりさんに、声かけるかと、そちらへ向かうと、ゴンちゃん登場。

ゴンちゃん「おばちゃん、こっち来なよ」
ゴンちゃん こっち来て
案内してくれんでも、よう知ってまっせ。でも、おおきにね。

ゴンちゃんに案内されて、餌やりさん宅へ。ん?
子猫居る!
こ、子猫や。子猫が居る!!!

慌てて餌やりさん宅をピンポーン、事情をお聞きしました。
福太くん餌やりさんに抱っこされて
「あんな、この子1匹で大泣きしててな、カラスが集まってきたさかいに、追い払って家に入れたんや」
「ウチのほら、飼い猫がメスのキツイ子ではな、フー!言うて怒るねん。だから手入れして、外に出して世話してんねん」
「1歳ぐらいになったら、赤ツナギさんに頼んで去勢手術連れてってもらお思っててん」
ふーん、つまり外猫として飼うつもりやったんや。

いかに可哀想で、自分が大事に手をかけて育ててたかを熱弁するけど、外で暮らさせるのは、止めましょうや?
沢山居る、周辺の野良猫が可愛がってくれてても、所詮は外暮らし。えぇことなんて、あらへん。


アレコレと話す餌やりさんを説得して、私が保護して里親募集することにしました。
それ、病院や!!! 仮名は餌やりさんから一字もらって、福太にしよう。


福太くん「ボク、どないなんの?」
福太くん ボクどないなんの
おばちゃんが今日からアンタのお母ちゃんで、これからは毎日ご飯とお水が出る。
トイレもあって、お母ちゃんが掃除する。沢山の大人猫さんが居るから、落ち着いたら可愛がってもらいぃ。


福太くん お注射します
体重は900g。ウイルス検査は陰性。推定生後3か月。血液検査の結果は若干の貧血。

福太くん ウイルス検査陰性
まあ、そんなモンでしょうな。重篤な何かがなくて、良かったです。


猫風邪ひいてるので、くしゃみ多数と鼻水が出ている。目やにもあるねえ。軽い結膜炎かな。
耳の中と口の中はわりあい綺麗で、カリシウイルスはないようで、ホッとしたね~。

福太くん、診察終わったよ~。
福太くん 診察終わり
お利口さんやったね。

福太くん「さっき、チクッとされたー!!」
福太くん 文句鳴き
遅い(笑) 一瞬やったやろ、忘れてたんちゃうの?

珍しく、待合室に誰も居ない。出して出してとやかましいし、ちょっと出してみると、コレですわ。
福太くん 人慣れ抜群

福太くん 肩乗りっ子
餌やりさんに、さんざん可愛がってもらってたんやな。


お、お客さん来はったからキャリーに入りなはれ。
福太くん 診察終わり2

後は、清算してお薬貰ったら帰るデ~。
福太くん 清算待ち
お、晴々したお顔になったな。事情の説明が効いたかな?


お母ちゃんの話、よう聞いてくれて、おおきにな。
福太くん 可愛いって言うた?
さ、帰ろ帰ろ!


帰宅して3段ケージへ。病院で買ったロイヤルカナンの子猫用フードを、どうぞ~。
福太くん 美味しいご飯に夢中
凄い食べっぷり!お水も飲みなはれよ~。


この後、教えてないのにトイレに入っておしっこして、寝ました。
福太くん 延々と寝る

福太くん 疲れて爆睡

福太くん 保護日疲れ爆睡
翌日まで、こんこんと寝てました。疲れたわな。そらそやな。



翌日は風がとても強く、雨も降って来ました。
この日に保護出来て良かった。
風邪ひいてる子猫が、雨風激しい外に居てるなんて、イヤやん。

アンタさんはもう外へ出ることはないからな。
福太くん ねむねむ前
安心して過ごしや~。




☆外で暮らさせようなんて、よう思うこっちゃな。自分の出来ることを考えたら、それしかないという餌やりさん。本音はちゃうやろ?☆




ようこそ我が家へ〜りんごとみかん

11月10日。新しく2匹保護猫を迎えました。それも子猫。それも三毛猫!!
私も旦那さんも、三毛猫さん大好きなので、大変嬉しいです❤


初対面の時は、キャリーの中から体当たりをかましてくる、ファイティングさを見せてくれた子が、こちら。
K地域の野良子猫 剛の者
写真撮ろうと、スマホを構えてだけなのに。

ビックリさせてゴメンやで。


この子とは正反対に、捕獲器の中でずっと静かにしていた、この子。
三毛ちゃん2 捕獲直後
うお…なんて可憐で可愛いんだ…モロ好み!
威嚇も攻撃もなく、ジッと大人しくしていました。
ビックリさせて、ゴメンやで。


たぶん不妊手術するには、まだ小さい2人。
三毛ちゃん1 捕獲直後
でも体重が2キロぐらいあれば、手術は可能なので、獣医さんの判断にお任せすることにしました。


獣医さん「あのねえ、小さい子が1.6キロ、大きめの子が1.8キロやったんで、ちょっと早いかな…」
口調は出来んことないけど、後日のほうが良さそうなんで〜といった印象でした。
ほなー、不妊手術は、もうちょっとしっかり成長してからにしてもらいまひょ!

今日は、フロントラインプラスとウイルス検査、可能ならワクチン接種をお願いします。
あ、あとマイクロチップも装着しとこうな。


ウイルス検査(猫エイズ・猫白血病)、共に陰性でした。
三毛ちゃん達 ウイルス検査陰性
良かった良かった。ワクチンも3種を接種してもらいました。
さ、お家に帰るデ〜。アンタらは、今日から家のある子や。もう外とは、お別れやさかいな。



仮名は迷った挙げ句、キャリーで病院へ行った白が多い三毛ちゃんを「りんごちゃん」
りんごちゃん捕獲日

捕獲器で病院へ行った黒が多い三毛ちゃんを「みかんちゃん」としました。
三毛ちゃん2 捕獲直後
今の季節、りんごやみかんが美味しいからね。




りんごちゃん「何なん、ココ。ウチらを、どうする気なん。戦うデ」
三毛ちゃん1と2
さいでっかー、気張っておくれやす!


みかんちゃん「アタシ、ココいや!逃げる!!」
みかんちゃん 登って逃げる
ゴメンなー、当分は3段ケージで過ごしてなー。


シャッシャフッフ言うりんごちゃん、ううぅ〜と唸るみかんちゃん。
かまへんかまへん、気持ち落ち着くまで、ム顔してたらよろしいで〜。



りんごちゃん「アンタなんかキライ!寄って来んといて!!!」
りんごちゃん やる時ゃヤル子
キャー、怖〜い♪ 寄って行かんことにしときましょうな。


みかんちゃん「…何してくるか、わからん。注意や」
みかんちゃん マイペース女子
その調子で、お母ちゃんのこと、よう観察して判断してやー。



初日から、トイレ(大&小)して、ご飯もお水も口にしてくれた2人。
りんごとみかん ム顔
これからの変化に、大いに期待です!!! うへへへへへへ〜♪
プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
元ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~
☆猫専門のアニマルコミュニケーターもやっています。

アフィリエイトで応援ヨロシクです
楽天ブックス フェリシモ「コレクション」 フェリシモ「コレクション」
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
ペットのおうち
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる