りゅう君、19歳に

キジトラのりゅう君は、1998年の春産まれ。
りゅう君の診察券
今18歳で、この春たぶん3月に誕生日を迎え、19歳になった。 おめでとう〜!!


りゅう君は大阪の泉南辺りで産まれ、里親募集されていたのを、前の飼い主さん一家が家族に迎えた。
兄弟猫と一緒に迎えてもらい、健やかにのんびりと飼い猫生活を満喫。

3人姉妹の飼い主さん宅。続々とおねーちゃん達がお嫁に行き、お母さんと猫2匹の生活となった。

徐々に変わっていく家庭環境。
弟猫くんも居なくなり、隣家のおじさん宅で日中過ごしたりしてたそうな。


飼い主さんが急死して、娘さん二人が何とか時間を作って、りゅう君宅に通ってはった。
私が相談を受け、りゅう君宅に初めてお邪魔したのは1月半ばだったか。
既に家の中はガランとしていた。

娘さん達と私にまでスリスリゴロゴロしつつ、室内をアッチコッチ小走りに動き回る様子は、可愛く不憫にも思えた。


アチコチの愛護団体に相談されてた娘さん達。
その全てに断られ、安楽死を勧めるところもあり、ショック受けてはったな〜。

かくいう私も、年齢を聞いて良縁を探すのは難しいだろうなと思いつつ、年齢や性格・体質で里親募集を諦める気はなかった。


だって、りゅう君はこんなに可愛い。
りゅう君 へー日本支店開所か〜

りゅう君 お手々つないで寝

りゅう君 たまらんわー


初対面の人にもフツーに接することが出来て、自分のペースを保てて、欲求をストレートに伝えてくれる。
りゅう君 え、抱っこ?


ブラッシングが大好きで、メインのご飯はカリカリ、トイレもキチンと猫トイレで済ます。
りゅう君 ブラッシング大好き

りゅう君 はーえぇ気持ち…


足腰もしっかりしていて、シンクやテーブルへの飛び乗りも軽やか。
りゅうくん オレの彼女どこやねん
年齢だけで判断したらアカンなっちゅー、良い例ですわ。


良縁がなかったらナイで、ウチでのんびり楽しく暮らして行こう。
な、りゅう君!!


りゅう君「まあ、一緒に暮らしてやってもえぇけどな」
りゅう君 手を繋いで寝たい
おおきに、おおきにな。 これからも楽しく蜜月にやっていこうな!




☆ヤングでオレ様のりゅう君、里親さま募集中です。よろしくどうぞ☆

りゅう君が来て一年経ちました

飼い主さんの急逝で行き場のなくなったりゅう君が我が家に来てから、一年経ちました。

りゅう君「へー、あれから一年か〜…」
りゅう君 もう一年経ったんか〜

りゅう君「なーんて思うか?このオレが」
りゅう君 なんて、知らんわ!
ふ。クールに気取っても無駄やぞ。 お前さんのアヘウヒハな写真公開するんだもんねーだ!



りゅう君はブラッシングが大好き。自ら寄って来て「ブラシ入れてくれや」とアピールしてきます。
りゅう君 ブラッシング大好き


りゅう君「は〜気持ちえぇわー」
りゅう君 はーえぇ気持ち…
そうかそうか〜、えぇのんか〜。

ブハ!!なんじゃ、その顔。アヘウヒハしてるゾ。
りゅう君 たまらんわー


りゅう君「変な顔してるトコ、公開せんといてくれや。嫁ぎ先がなくなるやんけ」
りゅう君 あんま変な顔バラすなや
大丈夫や、関西の人間やったら面白いトコにガッチリ食い付くさかいに。



ウチに来た当初は、ご飯も食べずウンコさんも中々せず、不安&不満顔だった。
用意した高齢猫用フードは、一切食べなかった。他の猫への威嚇もありぃの、壁に向かっての雄叫びもスゴかった。

一緒に過ごす内に、私達夫婦にも猫達にも、打ち解けてくれて、最近は積極的に甘えてくれるようになった。
18歳と高齢ながら、大きく体調を崩すこともなく、よく食べよく飲みよく寝てよく出す。
りゅう君のウンコさんは独特の匂いで、きっと良い腸内細菌が居るんだろうな。

スタスタと歩き、テーブルやキッチンのシンクにヒラリと飛び乗り、年寄り臭さがほとんどナイ。


性格は、人に甘えるのがお得意で、アレしてくれ・コレが欲しい・もっと撫でてくれやとアピールは上手い。
気持ちを素直に伝えてくる反面、こちらの都合が良いか観察していて、アカンみたいやなと思うとジッと待っててくれる。

猫付き合いは、する気がないようで、誰かと仲良くしていることはナイ。
ケンカをふっかけられても、乗りはせず、自分からケンカをふっかける事もナシ。
穏やかで大人で、でもやんちゃさん。

そんな可愛いりゅう君も、里親さん募集中です。
高齢だからと躊躇せず、りゅう君と暮らしたい!! そう思える方と出会えますように。



りゅう君「オレ、ココん家来て良かった思うわ」
りゅう君 ここん家来て良かったわー
そうかい? そやったら嬉しいなあ。



☆里親さんと巡り会うまでは、ウチの子として楽しく暮らそうや!な、りゅう君☆

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

フィアットくん、ワクチン接種

今年の11月6日に我が家に来た、フィアットくん。
フィアットくん もっと遊びたいねん
12月21日にワクチン接種を受けてきました。


そもそも、なんでフィアットくんがウチに来たかから、説明せなーあきませんね。


フィアットくん「ハゲがオレのこと、気にしてたんや」
フィアットくん 元飼い主そっくり
自動車修理工している多頭飼い崩壊した親子3人のおっさんら。そこん家の飼い猫だったのがフィアットくんです。

フィアットはペットショップ出身。
フィアットくん ん?コレでえぇか?
子猫で売られてるところを、最初の飼い主(ロシア人)が「ハラショー!!」と購入。
高かったし可愛いからと大事に飼ってたらしいが、ロシアに帰らなアカン用事が出来、一緒に連れて行くのが
困難だからと、おっさんらに一時預かりを頼んだ。


ロシアと日本を行きつ戻りつしている飼い主と、一時預かりするおっさん宅の間を何往復もしたフィアット。
おっさん宅の狭い家・沢山の飼い猫達とは、子猫時代は上手く付き合えてた。
が、去勢手術をしないまま大きく成長したフィアットは、おっさん宅の飼い猫とマジなケンカが徐々に増えていった。

私が取り立てにおっさん宅に行くと、必ずフィアットが一番に寄って来て、膝に乗って降りなかった。
フィアットを抱きながら、おっさん達を怒号したコトもあったな〜。

フィアットを手放すよう話すこと、数十回。
やっと手放す決心がついたおっさん達からフィアットを迎えたその日、去勢手術を済ませました。


ウチに来た時のフィアットくん。警戒心丸出しの表情ですな。
警戒するフィアット 見守るりゅう君
隣のケージに居るりゅう君が、軽く興味有り気に見てます。



最初の飼い主の事情で振り回された、フィアットくん。
預かり先である、おっさん家は、適正飼育が出来ておらず多頭飼い崩壊寸前。
そらぁ性格荒れるわ…。


子猫時代の素直で甘えん坊の性格を知っているだけに、気の毒で仕方ない。
フィアットくん、これからはおばちゃん家で、ノンビリ過ごしながら、心の傷を癒そうな。
ほんで、良縁を掴もうぜい!!!!

ラウムくん、去勢手術終わりました

ラウムくん「今日のアレ、何なん?」
ラウムくん 何かつまんない
ビックリしたか? 今日君は血液検査して異常がなかったから、去勢手術っちゅーて、おたま取ったのよ。
痛かったか?


ラウムくん「ぜ〜んぜん、痛くなーい。フツー!」
ラウムくん どっこも痛くない
そらそやろ、オスはメスみたいにお腹切らへんし、お父さんが痛み止め入れといてってお願いしたんやてさ。


旦那さんは昔々、オス猫の不妊手術の現場を、つぶさに観ることがあった。
その手術方法に身が縮み、全身の力が抜けたそうな。
同じオスとして、気の毒に思ったのでしょうな〜。可愛いヤツめ!


ムギちゃん「コイツ、さっきからアタシの食べてる最中のお皿の横取りばっか、しよるで」
ラウム ムギちゃんのご飯横取り
ラウム〜アンタどんだけ食べんの! 食べ過ぎて、またお腹壊すデ!


時々おたまを気にするものの、よく食べよく遊び、普段通りに過ごすラウム。
ラウムくん 大好きな膝
負担が少なくて良かったな〜。 


体重は3.3キロ。健康状態も良く、性格も子猫らしく、猫付き合いも良く、人が大好きな甘えん坊。
ラウムくん ハンサム子猫

ラウムくん 甘えっこ
さあ、どんなステキな人がラウムくんを迎えてくれるのか。

ラウムくん そばに居たい

ラウムくん そばで寝たい
楽しみですわ〜。



☆もっと早く不妊手術しとかなーアカンかったな〜。若い時に済ませると負担も傷も小さく、治りがめっちゃ早い。
不妊手術は生後8週目以降からOKです。おおよそ体重2キロになれば受けられます。
一生にたった一回の不妊手術。必ずしときまひょ☆

|mンbvgnnn

ローザちゃん、避妊手術終了

推定生後6ヶ月を過ぎたローザちゃん、10日に無事不妊手術を済ませました。


ローザちゃん「もう〜、お泊まりまでするなんて思ってなかった!寂しかったんやから〜」
ローザちゃん 寂しかったんだから〜
ゴメンゴメン、でもローザが日延べさせてくれたから、急患のワンコさんも無事手術済んだんやって。

ローザちゃん「も〜不安やったんやで?寂しかったんやから〜」
ローザちゃん 不安やったんよ〜
はいはい、ゴメンなさいよ。よう頑張ったな、お疲れさん。

やっと満足気な表情に。
ローザちゃん 甘え放題
お家帰ってホッとしたんやな。よしよし、安心して寝よしよ。


千重ちゃん「避妊手術?あ〜アタシもしたよ。大丈夫やで、安心していいよ」
千重ちゃん アタシもしたわ


フレアちゃん「不妊手術?誰かってするよ!アタシもしたもん」
フレアちゃん 誰かってする


カブちゃん「避妊手術…。あ〜、昔々したわ。外生活してたから耳カットされたんよね」
カブちゃん アタシもしたし
カブちゃんは捕獲されて避妊手術受けて、元居た場所に戻された。餌やりさん、あの時は保護出来ひんかったんや。
その後、色々あって再捕獲されて、ウチで保護生活送りながら良縁待ち中なんだよね。


外で暮らす猫は、「不妊手術が済んでます」という印として、耳カット入れるルールがある。
サウスちゃんの耳カット跡
耳カットしていない猫は、不妊手術がまだかも知れない・もしくは元飼い猫かも知れない。
まだだと思って避妊手術を受けさせて、いざお腹を切って開いてみると、手術は済んでたと言うことは、よくある。

カリンちゃん「アタシ、2回お腹切られた。えらい目に遭ったわ」
カリンちゃん お腹2回切られたんやで?
猫にとっては、避妊手術が済んでるのに、また麻酔をされお腹を切られるという負担を受けてしまう。
そんな事がないように、外暮らしの猫を不妊手術した場合、耳カットを入れるのです。


とは言え、カブちゃんのように、外暮らしをしてたけど保護され里親募集される子も居る。
ウチから里子に出た子達の中にも、耳カット済みの子は多い。

痛々しい跡にも見えるけど、猫に要らぬ負担がかからないようにと、不幸な猫が増えないようにと
どこかの誰かが手を差し伸べた証拠。
っと、脱線しちゃった。

不幸な猫が増えないよう、生殖器系の病気を防ぐ為にも、オスでもメスでも不妊手術をしましょうな。



☆ローザちゃんも避妊手術が済み、来週の水曜はウインク猫のラウムくんの去勢手術です☆







猫の術後服(後開き・ファスナータイプ)避妊手術後や傷の保護などに。[ペット服・キャットウェア]



価格:
4,752円


(2015/10/11 02:29時点 )


感想:49件



こんなんも、あんねや〜。病院でしてもらった術後服は、猫によってはすぐ汚したり遠山の金さん状態になるもんなー。

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
元ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~
☆猫専門のアニマルコミュニケーターもやっています。

アフィリエイトで応援ヨロシクです
楽天ブックス フェリシモ「コレクション」 フェリシモ「コレクション」
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
ペットのおうち
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる