しまちゃん お預かり記

2023年12月25日。

縞三毛の元保護猫アケビちゃん改め、しまちゃんを年末年始お預かりすることに。
しまちゃん 預かり初日
納得いかない顔のしまちゃん。さもありなん。



当日は、里親さんが必死のパッチでキャリーイン。
なんと、激しく引っ掻かれ、両手に大きく負傷されてます。

「大丈夫です、水でしっかり洗いました」
医療関係のお仕事されてるので、対処はされてました。
それにしてもヒドイ…それでも里親さんは「怖い思いさせてしまいました」と、しまちゃんにゴメンねと声をかけます。


保護猫時代も、甘え上手の姉妹猫サフランちゃんとは違い、人馴れはもう一つ、ご飯時分にちょっと甘える程度でした。
そらキャリーイン、大変ですわ…。


とはいえ、定期的に頂く近況報告では、結構仲良く過ごしている様子。
まあ、預かり期間中は、人間には慣れなくても猫達とウフフアハハ出来たら良いよね。


ちょうどお昼なので、里親さんと一緒にお昼ご飯です。
ココナッツカレー 赤ツナギ作
里親さんがお見えになる時、お茶を用意して出したり、ご飯を作るのは、いつもは旦那さんです。
が、今回はワタクシ・赤ツナギ作。 旦那さんが体調も一つなのでね。やる時ゃやりまっせ。

大丈夫、南天くんの里親さんから頂いた、カレーの壺で作りました。
誰が作っても失敗しない。安心です。もちろん、美味しかったです!



ご飯の後は、お互いの近況報告だったり、しまちゃんの可愛らしさを沢山お聞きしながら、ウチの猫達と触れ合いタイム。
メロンちゃんを揉む、しまちゃんの里親さん
「すご~い、フカフカですね!」とメロンちゃんをモミモミする里親さん。ニッコニコです。


猫に好かれる里親さん、オモチャ好きなサフランちゃんだけでなく、普段出て来ないハジメくんが、こんな近くまで来たぞ~!!!
ハジメとサフラン じゃらしに夢中

しまちゃんの里親さん 遊ばせ上手
う、手の怪我が痛々しい💦


サザンカもじゃらしに夢中
あらま、サザンカちゃんもそばに来てるやん!

アビィくん 里親さんを見つめる
アビィくんまで、里親さんを見つめてるぞ✨


この日は、律くん達の里親さんが月に一度ご飯を食べに来て下さる日でしてね。
こちらの里親さんも医療関係者なので、しまちゃんの里親さんの負傷した手をケアして下さいました。
ありがとう~おおきにです!!


と、ピンポーン♪ なんとみかんちゃん達の里親さんから、お手製のシュトーレンが届きました。
実は南天くんの里親さんからも、お手製のシュトーレンを頂いてたのです。


というわけで、しまちゃんの里親さんが持って来て下さったお菓子と一緒に、二種類のシュトーレンもお出ししてお茶です。
ハジメくん 里親さんの膝に乗る
って、ハジメちゃんがしまちゃんの里親さんの膝に!!

え~凄い凄い、どないしたの?って、里親さんのお陰だよね。
律くんの里親さんも、ビックリしてはりました。


レンゲちゃん 来客でもいつも通り
私達に寄っては来ないけど、いつも通りに過ごしているレンゲちゃん
こういうの、嬉しいね。


ノンちゃん 里親さんを見つめる
あらら?いつもは出て来ないノンちゃんが。律くんの里親さんに熱視線送ってるぞ。

ノンちゃん 里親さんに撫でてもらう

ノンちゃん 里親さんに甘える
あらあら~まあまあ~✨


定期的にウチで旦那さんが作るご飯を食べに来てくれる、律くんの里親さん。
ウチの保護猫達は「この子は、一緒に暮らしてないけど、ウチの子」と思ってるかも知れんな(笑)


さてさて、しまちゃんの様子はどうかな?

あら、お返事してくれるの~ありがとうね。

無理せんと、ぼちぼち慣れていってね。
落ち着いたらケージフリーにするからね。


さてさて、預かり期間中のしまちゃんや、いかに?
乞うご期待!!



☆こんなに懐くようになってたんやな~里親さんが根気よくしまちゃんのペースを見守ってくれたお陰ですわ☆


元くん お預かり記

私が熱中症で臥せっていた、8月18日のこと。


元くんの里親さんから、電話が入りました。

2018年の元くん。
元くん すっかり元気に

「赤ツナギさん、俺、今病院で…。コロナで入院することになって。
自分で救急車呼んで…元のこと、預かって下さい」
息も絶え絶えに、そういう里親さん。

な、なんやて、コロナやと…?
いやコロナやなくても、非常事態発生や。
我が家の保護猫は、私達にとって子供同様。いわば、実家は我が家で、里親さんは婚家。
有事の際には、実家の両親として、助けなければな!


とは言え、私自身が熱中症で休養中。
すぐに、迎える準備を整える体力気力は、ない。
ダメ元で、新婚の妹に、元くんを預かってもらえるか、頼んでみた。

「えぇよ」
なんと、妹は快諾してくれました!
そうと決まれば、元くんを迎えに行く段取りを組まねば。



コロナか…。世では騒がれているけど、猫のパルボウイルスを思えば、何てことない。
しかし、旦那さんや妹夫婦に感染させない為に、万全の準備をせなーアカン。

特に、預かってくれる妹宅にウイルスを入れることは、まかりならん。


常備している、バイオウィルの原液をジップロックに満たして、使い捨ての手袋と靴をカバーする袋を用意。
元くんの体を拭く用のきえ〜ると、ペーパータオル。おっと、マスクもせなーね。



ウチのガソリンスタンドは、夜8時まで営業で、妹も8時まで仕事。
妹が帰宅するのは、8時半ぐらいなので、その時間に合わせて行動開始です。


旦那さんが運転して、しんどい体を奮い立たせた私が、助手席で保護のシュミレーションを行う。
この期に及んで、ビビるワシ。 「どうしたの?怖いの?」と旦那さん。

…怖いけどやな、やるしかないやん。それに、猫のパルボウイルス対策で、せなーアカンことは、わかってる。
大丈夫や!! 必要以上に怖がることナイやん!!!  そう思ってる内に、里親さん宅に到着。
旦那さんは運転手のみ、実行犯は私です。 あ、犯人やないですけどな!



里親さんは、自宅で具合が悪くなり、吐いたと言ってた。
元は、玄関のドア開けたら、すぐ来るからキャリーインはすぐ出来ると思うとも言ってた。
玄関前で完全武装して、いざ玄関オープン…。


玄関近くに来ていた元くんですが、すぐに部屋の奥へ。そらそやなー!!!
今日一日で、目の前でアレコレあったんやろう。 ビックリするわな。


なんやかんやしたものの、無事元くんをキャリーイン!
完全武装は大げさかなと部屋に入る前には思ったけど、しててよかった。



元くんをお届けした時には、あんなに綺麗だった部屋は、荒れ果てていた。
たぶん、長らく体調不良だったんだろう。
ウチのガソリンスタンドに来店された時も、体調悪そうやなと思ってはいたんですが…。

体調が崩れると、お家の中も荒れていく。
この現状なら、長らく預かることになるかも知れない。覚悟しておこう。



結果から言いますと、里親さんはコロナではなく、肝炎でした。
高熱と嘔吐に見舞われ「俺、コロナちゃうんけ」と思ったそうな。
色々あって、パニック障害も発症した里親さん。

1週間の入院の後、自宅療養することになり、心身ボロボロなので、当分は元くんの預かりを続けることになりました。
私の体調も何とか安定したので、我が家に元くんを移動させようかと思ったんですが、妹夫婦がめっちゃ可愛がってくれてましてね。

そのまま妹夫婦の好意に甘えて、預かってもらいました。


その間、毎日妹が「今朝の元くんです」と写真を送ってくれるので、里親さんに転送。
元くん 妹と

元くん お父さん退院したけど


「元、可愛いなあ。会いたいなあ…何とか早く引き取れるよう、頑張ります」と返信頂いてました。


時折くれる電話では、意気消沈した声で落ち込んでいる様子。
精神内科にも通いながら部屋もぼちぼち片付けていくうちに、徐々に明るい声になっていきました。


人間、声で体調や気持ちの状態、ようわかりますな!
「もう大丈夫です。元、迎えに行きますわ」と、里親さんから申し出が来たので、旦那さんとお届けに行きました。

元くん、里親さん宅に帰るよ! 良かったね!!
元くん 俺のアイツの元へ行く日
帰れるのがわかるのか、ときめいた顔してまんな。


妹宅から出る時、心細げに鳴く元くん。
元くん キャリーインされて不機嫌

妹夫婦が笑顔で見送ってくれます。
こんなに大事にかわいがってもらえて、私も嬉しかったです!

里親さん宅まで、車で10分もかかりません。あっちゅー間に到着。
感動のご対面…って、超ダッシュで奥の自分の部屋へ駆け込む元くん。
おいおい、記念撮影も出来ひんかったやないかーい!!


一ヶ月弱の預かり生活も、これにて終了。


実家で猫と暮してたけど、その子が亡くなってからは動物との暮しとは、縁が切れていた妹。
久々の猫との暮しを満喫出来て楽しかったとのこと、
妹の旦那さんも、人生初の猫との暮しを楽しんでくれました。

本当にありがとうございました!!!



なんとしても、ウチの元保護猫は、行き場のない猫にはしない。
そう思って、有事の際には出動する我が家です。

里親の皆々様、頼る人が居ない場合は、遠慮なく赤ツナギにご連絡下さいね。
実家の父母として、旦那さんと一緒に里親さんのお力になります。



元くん、お家に帰って2日後。もうリラックス出来ました!!
元くん おうちが一番
2年前と、全く同じポーズやん! やっぱりおうちが一番やね。
これからも里親さんとゴキゲンで楽しく暮してや❤

ルナちゃんシエルくん、お預かりしました♪〜後編

遅くなりまして、スイマセン。

ルナちゃんとシエルくんのお預かり記、後編です。

ルナちゃんが保護猫時代に、ベッタベタにくっついていた相手、カールくん
猫キライというか、猫付き合いが全く出来ないカールくんが、唯一仲良く出来たのが、ルナちゃんでした。
カールと杏 枕占領
↑この写真は、ルナちゃんが我が家に居た頃のもの。親子のような恋人のような関係でした。


ルナちゃんがお嫁に出た後は、1人ノビノビと寝室で過ごしていたカール。
カール ええんちゃう?
久々に会う杏ちゃん改めルナちゃんに、どんな反応をするか?


カールくん「相変わらず、くっついてくるやっちゃで」
ルナちゃん カールとベッタリ
イキナリ、ベッタベタかーい! えぇけど。

ルナちゃん「この毛布、懐かしいわ〜。大好き!」
ルナちゃん 大好きなベッドルーム
そら良かったですねー。

二人共、リラックスし過ぎちゃう?
ルナちゃん カールとリラックス

カールとルナちゃん 並んでリラックス
えぇけど。


その頃のシエルくん。
シエルくん ベンチも中々良い

シエルくん ベンチでも可愛い
我が家のベンチシート、気に入ったかい?


ルナちゃんが寝室に入り浸ってシエルくんに全然構ってくれないので、恵ちゃんとよく遊んでました。
恵みとシエルくん 特訓中

恵みちゃん シエルくんに指導中

恵みちゃん シエルくんに特訓

恵みちゃん シエルくんにキック
恵みちゃんよ…。ちったぁ、手加減したりや。可哀想やん!


恵みちゃん「アタシ、手加減してるデ?」
恵みちゃん 手加減してるし
さよけ。 程々にな。

シエルくん、イヤやったら逃げてえぇんやからな。
シエルくん 恵み先生の訓練終わり


恵みちゃんの遊び方がハードなので、りゅう君の横へ行って一休みするシエルくん。
シエルくん りゅう君にかくまってもらう

旦那さんの横でクールダウン。
シエルくん お父さんにかくまってもらう
若干、運動神経というか、体の動かし方がおぼつかない感じのシエルくん。
我が家で散々、恵ちゃんや他の保護猫と遊んで、他の子達の動きもよく見て、マネてました。


シエルくん「本当はルナ姉ちゃんと遊びたいんだ…」
シエルくん 猫ベッド最高〜
ルナちゃん全然寝室から出て来ーへんもんな。淋しいな。

我が家に来てから、なぜかシエルくんを構わないルナちゃん。
ルナちゃん シーと遊ぶ気ナイ
お姉さん業は、お休みかな?

に、してもシエルくんが気の毒。
よっしゃ、出したろ。ルナちゃん、出たよ!


ルナちゃん「尼のお父さん、出なくても良いよね?』
ルナちゃん 寝室に居たいの
旦那さん「うーん、出たくないのか〜♡じゃあ、仕方ないね」

何言うとんねん、出した出した!!

ルナちゃん「イヤや。アタシ、出ないからね!」
ルナちゃん 寝室から出ないから
アンタ、寝室に入り浸り過ぎや。ハイ、出たよ出たよ!


ルナちゃん「…なんで寝室から出なーアカンのん」
ルナちゃん 寝室に入りたい
寝室前で拗ねる様子も、可愛いねえ〜。

めっちゃムカついてるお顔やね。
ルナちゃん ムカムカ〜


恵みちゃんと遊ぶシエルくんを、ぼんやり観るルナちゃん。
ルナちゃん 本棚で拗ねる
ルナちゃんも参加したら? あ、しないのね。


しかし、シエルくんの何と可愛いことよ。
シエルくん 超絶可愛い!!!
かー!!! たまらん!!!

あ、ルナちゃんも可愛いですよ〜。
ルナちゃん アタシかって可愛いやろ!
怒ってるお顔もステキです☆



我が家での生活にも随分慣れ満喫しているようで、実はお家と里親さんが恋しいシエルくん。
シエルくん 丹波のお空が恋しい
丹波と尼崎じゃあ、お空の様子も空気も違い過ぎるもんな。


可愛いシエルくん、ウチの子になるかい?

シエルくん「ヤダよ!! ボクは竹岡の家の子だよ!!!」
シエルくん ボクは竹岡の子だよ!
ゴメンゴメン、あんまり可愛いから、つい言うてもーた。堪忍な。

猫に冗談言うたらアカン時もある。 ホンマにゴメンな、シエルくん。


そうこうしてる内に、里親さん宅の改装工事も終了。
ご夫婦揃ってお迎えに来てくれました。
我が家に居たのは、60日程。 あっと言う間でしたわ…。


ルナちゃん、シエルくん、赤ツナギのおばちゃん家の居心地はどうやった?
今度はおばちゃんらが、そっちに遊びに行くからね〜。
って、絶対もう忘れてるわ。猫って、そんなモンっすよ!!



☆長々となりましたが、可愛い写真がもっとあったかも?お預かりは責任重大やけど、とっても楽しかったです☆
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

ルナちゃんシエルくん、お預かりしました♪〜前編

ルナちゃん「お家が改装工事するって言うから、しょうことなしに行くんやからね💢」
シエル君とルナちゃん
杏ちゃん改めルナちゃんの里親さん宅が、自宅改装されるのに伴い、ルナちゃん&シエルくんを
お預かりすることになりました。


里親さん宅は、丹波の最奥「笛路村」。
そこで竹岡農園と、奥さんは丹のたね 里山保育園ふえっこで保育士さんをしてはります。

ブログでご紹介しそびれてましたが、色んなイベントをされてて、私もイソイソと第二回さとやまリトリート
参加したのでした。
この時の経験というか、出会いは、良かったですわ〜。


さ、話を戻しますよー!
里親さんのご自宅改装中に、お預かりすることになった2匹、迎えてくれたのは子猫の恵みちゃん。

恵みちゃん「シエルくんのママ、メグと遊ぼ?」
恵みちゃん シエルくんママに甘える
アンタ、全く物怖じしないのね(笑)

シエルくん「ボクのお母さんやで、ヤメてぇや!」
シエルくん ママ行かんといて

里親さんから、ココに来た理由も聞き、迎えに来るまでお利口にしててねと、約束。
シエルくん 膝に抱かれて約束
ハイハイ、拗ねないよ。って、拗ねるわな。 ルナちゃんは、どないしてる?

ルナちゃん「…アタシ、居てないから」
ルナちゃん 隠れてるつもり
ブハ! アーンタ、拗ねてんのね♪

いや、不安やな。お顔に、そない書いたぁる。
ルナちゃん 不安げ
ゴメンな、堪忍やで。

緊張している2匹。
緊張するシエルくんルナちゃん
改めて、里親さんから事の次第を聞き、私からもコレコレこうなんよと聞く。
ま、無理せんでよろしぃで〜。



里親さんが帰りはると、不安げな様子のルナちゃん。
ルナちゃんシエルくん 怖くなんかナイから!
そらそやな。 シエルくんも居てるから、何とか落ち着いてや。

って、シエルくんと一心同体やのね〜。
ルナちゃん シエルくんと一心同体
2匹一緒で良かったね。


初日は緊張して、ご飯も食べないだろうな…って、ルナちゃん食べてるわ。
ルナちゃん でもご飯食べる

シエルくんは無理みたいやな。よろしよろし! 食べたくなったら食べよし。
シエルくん ご飯なんて無理

シエルくんのションボリぶりとは正反対に、ご飯食べてるルナちゃん。
初日のシエル&ルナ ケージでションボリ


晩ご飯は、2匹共食べてくれました〜。
ルナちゃんシエルくん ご飯食べるように
ご飯食べたら、少しは緊張とれるやろね。

シエルくん「で、ココは何なん…」 ルナちゃんが子供時代に過ごしたお家やで〜。
緊張するシエルくん
ルナちゃんの実家っちゅーコトは、ルナちゃんと一緒に暮らしているシエルくんにとっても実家や。
何の遠慮もイランからな。

シエルくん「なーんだ、ココってボクの実家やったんや。知らんかったー♪」
シエルくん 緊張、やーめた!
そーゆーこっちゃ。 

君もルナちゃん同様、二度と行き場のない猫にはならんから、安心しぃよ。
シエルくん 緊張終わり
伸びが出来たなら、大丈夫かな!


安心したのか、早速甘え始めるシエルくん。
シエルくん 甘えよっかな

甘えるシエルくん
イキナリやな(笑) よろし、よろしデ〜♪


ケージの扉を開け、好きなようにしてもらう。 天井に何かあるかー?
ルナちゃんシエルくん 天井に何かある
っちゅーか、シエルくん、その格好なに? 美形やのにお笑い担当か?

恵みちゃんも加わって、リラックスするように。
シエルくん ケージの上に恵み
案の定、恵みちゃんがケージ内のシエルくんに、ちょっかい出してました。

仲良く遊べそうで安心安心。
シエルくん 恵みちゃんと遊ぶ

ツナくんとも、仲良く出来そうやね。
ツナくんと並ぶ、シエルくん

トラくんとも、大丈夫やね。
シエルくん 上に居るのはトラくん


シエルくん「ボク、ケージの上、気に入った!!」
シエルくん この場所気に入ったよ
そら、良かったなあ。 居場所を早速見付けて、偉いで〜。

すっかり3段ケージの上が好きになったシエルくん。
シエルくん 秘密基地発見
保護したてのツナくんが、鷹揚にしてくれてるせいかも。ツナ、ありがとうね。



あぁ、なんとなく君達の関係が見えるようやで。
ルナちゃんとシエルくん 上下関係
お姉さんのルナちゃんに、守ってもらってる弟役のシエルくん。
そーゆーこっちゃろな。


シエルくん、本当に美猫。見惚れるわ〜。
シエルくん 呼んでみただけ

シエルくん「えー、それほどでもナイよ〜!えへ!!」
シエルくん ローリング
ブハ!!! アンタやっぱり、お笑い担当やってんな。ナイス!!


ルナちゃんが「ココでご飯食べてみたい!」というので、ご飯配達。
ルナちゃん ケージの上でご飯
食べてくれるなら、どこへでも配達しまっせー。



ルナちゃんは早々とキャットタナーへ登頂。
ルナちゃん キャットタナー初登頂
どうやら、我が家の事を思い出しかけてるような。


で、子猫時代を一緒に過ごした柊くんは、ルナちゃんが気になって仕方ない。
柊くんルナちゃん なんや自分!

柊くんとルナちゃん 初挨拶

ルナちゃん 柊くんに威嚇

柊くんとルナちゃん 気になる2匹
そっと挨拶に行き、一瞬鼻と鼻を合わせるも「バッカ、近寄らないでよ!!」と言われて、即バックする柊。

柊、ホンマにゴメン!! お母ちゃんが代わりに謝るわ!!!


ルナちゃん「…ひょっとして」
ルナちゃん …思い出しそう

ルナちゃん「ココって、前に暮らしてたお家やんな?」
ルナちゃん ココって前の家やろ
そーで〜す!! 思い出しましたか! 思い出すの、早かったねえ!


思い出した途端、急に安心したのか、めっちゃ可愛い表情を見せてくれました。
ルナちゃん 可愛い

ルナちゃん 超可愛い!
ちょっとアンタ、あからさまやで…。可愛いから、えぇけど。


その頃、シエルくんは、我が家の保護猫達に囲まれて、窮地に陥ってました。
シエルくん 初めての威嚇
おぉ、シエルくんでも威嚇出来るんや。 全くコタエてない飼い猫のロナと保護猫のキジトラ・ハルくん。

柊が調整役に来ましたよ〜。
シエルくん 囲まれてビビる
柊は、ホンマに優しい✨

少しづつ、日を追う毎に慣れて来て、一緒に遊んだりも。
一緒に遊ぶ、恵み・シエル・ルナ
ルナちゃんはベッドルームに興味津々。 ベッドルームにはカールが居てるよ。入りやす。


猫付き合いが出来ないカールくんが、唯一仲良く出来るのが、ルナちゃんでした。

ルナちゃん「この毛布、懐かしい」
ルナちゃん 懐かしのベッドルームの毛布
杏ちゃん時代の大のお気に入りやったね。

カールくんの反応やいかに? 続きます。


☆長くなって、すいません。だってルナちゃんもシエルくんも可愛いから…たまらんワイ!!!☆

富士男くん&高嶺ちゃん、預かり記

我が家の保護猫だった、めっちゃとフジオくんが、4月1日〜4月6日の間、我が家で滞在してました。

高嶺ちゃん「…なにココ、どういう事?」
高嶺ちゃん ココどこなん?
高嶺ちゃん 猫ばっかりやん!
めっちゃ改め高嶺ちゃん、いらっしゃーい!!! 待ってましたデ〜♪


富士男くん「ココは一体、どこニャ…。高嶺ちゃん、どこ行ったの?」
富士男くん ココどこなん?
富士男くん アレ何〜?
富士男くーん、ビビらんでえぇからね、怖がること一切せえへんからね!




東京在住の里親さん、急に転勤が決まって、福岡へ引っ越すことに。
猫2匹可の物件を速攻で見付け、引越しの手配をし、さて、2匹をどこに預ける…?と、なった時
我が家を思い付いてくれはったのでした。

それもこれも、ちりこちゃん南天くんの預かりをしたからかしら? ウフフアハハ!



里親さんご夫婦が、新幹線のドアから恭しく2匹が入ったキャリーカートを降ろされます。
その様子が、何て微笑ましくも美しかったことか。

ご主人さんは、そのまま福岡へ。 
お話しませんでしたが、照れたような申し訳なさそうな表情が、めっちゃ可愛かったです♪

は。大事な2匹を本当に任せて大丈夫かな…と心配される余り、声が出なかったのかも。ゴメンやす!


新大阪から尼崎まではJRで移動し、待ち構えていたウチの旦那さんと合流して我が家へ。
その間、数回しか「ニャン」と言わなかった2匹でした。お利口さんやったね。


ひとまず、3段ケージへ。この、ご不満一杯のお顔!
初日の2匹
凛々しいお顔立ちの高嶺ちゃん。 キョドってる富士男くん。 やむなし。

不安気な2匹
里親さんから、予め説明を聞いてた高嶺ちゃん。
話をしてても上の空で聞いてない事が多い富士男くんは、お引っ越し当日に説明を受けたそうな。

パニックになりやすい富士男くん、先に情報があると不安が募っちゃうタイプなんだよね。
里親さんが、2匹それぞれの性格を慮って、かかる負担を最大限減らしてくれてます。
有り難や有り難や…。


里親さんと私達とで話している時も、「どーゆーこっちゃねん」顔の高嶺ちゃん。
警戒する高嶺ちゃん
こーゆーこっちゃねんわ。スマンの!

富士男くんも、こんなお顔です。
警戒する富士男くん
お、中々貴重な、フキゲン顔の富士男くん。ゴメンやで。


あれ? 高嶺ちゃん? 富士男くん?
千重ちゃん 2匹のキャリーで寝る
千重ちゃんでした〜。ビックリしたわー。

里親さん「千重ちゃん! 福岡に連れて行っちゃうぞ?ウフ!」ですって。ウフフアハハ♪



さて、初日の2匹のその後です。
高嶺ちゃん 室内を見渡す


高嶺ちゃん ムカつくわー

高嶺ちゃん富士男くん 何なんココ?

不信感満タンの2匹

不安ながらも、室内の様子や我が家の猫達に、興味が出て来た富士男くん。
富士男くん アレ何?

富士男くん 緊張しぃ

富士男くん 緊張をほぐす
無理せんでえーからね。

高嶺ちゃんは、ずっとムッとしたお顔。
高嶺ちゃん ゴキゲン斜め

でも、興味ありそうやね。
高嶺ちゃん 笑ってんじゃないわよ
しつこく構うと「ウ〜…!」と唸ってました。ゴメンゴメン!

初日はケージ内で過ごしてもらいました。


富士男くんは少し構って欲しそうな様子があり、高嶺ちゃんは近付くと唸ってました。
富士男くん 甘えて大丈夫なん?

富士男くん 警戒しつつ甘えてみる
緊張しながら甘える富士男くん。無理せんでえーで!!

翌朝、少しですがご飯を食べ、お水を飲み、トイレ(大&小)をしていました。ヤレヤレ良かった。


二日目の晩には、用意したご飯を食べてくれました。
高嶺ちゃん ご飯食べ始める

富士男くんは我が家の保護猫達が気になるようで、ご飯は食べず。
富士男くん あの子誰?

富士男くん ご飯食べない

富士男くんの分も食べる高嶺ちゃん。
高嶺ちゃん 富士男くんのも食べる
少食と聞いてたけど、気に入ったのかな?嬉しいな〜。

予め里親さんが2匹用のフードを沢山送ってくれてはって、ソレを出しても食べない2匹。なんでやー!
富士男くんは里親さんが用意してくれたカリカリを食べたけど、缶詰しか食べない高嶺ちゃんは食べず。
我が家の保護猫用の缶詰は、なぜかパックパック食べてくれました。食べるなら何でもお食べやす。

そういえば、ちりこちゃんも里親さんが用意したカリカリ、結局一粒も食べなかったなぁ。
そーゆーモンかも知れませんな。



高嶺ちゃんがケージのてっぺんを頭突きするので、ケージの扉を開けると即出てきました。
高嶺ちゃん ケージから脱出

やっと落ち着いた表情になってくれた高嶺ちゃん。
高嶺ちゃん ケージの上へ

その時の富士男くん(笑)
富士男くん ケージ3段目でコロンコロン
ホント、なーんて可愛いのでしょうか!!


おぉ!とうとう探検開始です。さすが、隊長!!
高嶺ちゃん 探検開始

隊長の動向を注視する富士男くん。
富士男くん 下を確認


高嶺ちゃん 高所から探検

二人で探検〜高嶺&富士男

探検終了、ケージの戻る2匹
はーい、よく頑張りました!!


3日目以降は、ケージの扉を開けたり閉めたりして、室内の好きな所に行ってもらいました。
高嶺ちゃん キャットウォーク制覇
初日から狙っていたキャットウォークを制覇した高嶺ちゃん。余裕ですな。


でも、誰かが少しでも近付こうとすると、ごっつ唸ります。
猫社会性の高い我が家の保護猫達、誰も高嶺ちゃんに近付きません。
唯一、近付こうとしてたのは、最年少の柊くんでした。


柊くん「挨拶して仲良くしたかったけど、怒ってはった。オレ、悪かったかなあ」
柊くん しょーもない悩みやな
悪くない悪くない! 絶妙の距離感で寄ってたね、偉かったよ!!


エミーナちゃんムースちゃん千重ちゃんなんか、唸る高嶺ちゃんをからかってたやろ。
あーゆーイケズな大人になったらアキマセンからね!


エミーナ「ちょっとからかっただけやん。唸り過ぎやねん」
エミーナちゃん 舌が出てるデ

ムースちゃん「あの子、自分だけが可愛い思ってるんちゃう?生意気やわ」
ムースちゃん ベー

千重ちゃん「黙らせたろかと思って近寄っただけよ。泣かせたろなんて思ってないし」
千重ちゃん 乙女アピール
アンタら、ホンマにイケズやな〜。 同じことされたら、怒るクセに。


高嶺ちゃん「…もうイヤ。お母さん、早く迎えに来て」
高嶺ちゃん アンニュイ

高嶺ちゃん 早く迎えに来て
ゴメーン、ホンマにゴメンな! 好きなだけ唸ってえぇで、お母さんも早く高嶺ちゃんに会いたい言うてたデ!
それまでは、おばちゃんにお母さんの代わりさせてな。堪忍やで。


高嶺ちゃん 撫でてみてよ

高嶺ちゃん 気持ち良い!

高嶺ちゃん 小さい箱でねんね
ホ。やっと落ち着いて撫でさせてくれました。 唸り疲れたね、リラックスしてね。

と、千重ちゃんが段ボールの上を通り過ぎた。
高嶺ちゃん 猫キライ!
ゴメンゴメンゴメンー!!! こらー千重ちゃん! ブラッシング今日はナシやからな!!



高嶺ちゃんがお母さん・お父さんを恋しく思ってる間、我が家を満喫する富士男くん。
富士男くんのお守りをする柊くん
富士男くんに付きっきりなのは、柊くんです。


富士男くん柊、ロナ 観察中
我が家の飼い猫ロナが、みんなを代表して監視役。



大人しく穏やかな富士男くん、騒動は起こしません。私達はよくわかってても、猫達は不安げ。
富士男くんを警戒する保護猫達
高嶺ちゃんがケージから出ても警戒しないのに、富士男くんが出ると警戒が高まります。


里親さん「赤ツナギさん宅の猫達より、富士男が大きいんじゃないか?」
そうかも知れん。


ウットくん「え? オレの方が大きない?」
ウットくん 猫にみえない(笑)
…ホンマや(笑) ウットんの方が大きいね。お腹のお肉を左右に揺らして歩く姿は、そっくりやけどな。



とか何とか言うてる内に、里親さんがお迎えに来られました。

富士男くん、お母さん来たよー!!
富士男くん 疑ってみる
コレコレ、この期に及んで拗ねんでヨロシで。

高嶺ちゃん、お母さん来たよー!!
高嶺ちゃん 賢過ぎる猫
良かったね、高嶺ちゃんが世界で一番可愛いって心から言ってくれるお母さんが迎えに来てくれたよ。


里親さん「高嶺! さ、お家に帰ろ? キャリーに入って」
素直にキャリーインする高嶺ちゃん
何の迷いもなく、スッと降りて来てキャリーに入る高嶺ちゃん。…スゴい!!完全に理解している!!
この間、一声も発せず。 素晴らしい光景でした。

富士男くんは抱っこしてもらって、キャリーイン。も〜甘えたさんめ♪


我が家から新大阪までウチの車でビューン!!
金曜の午後、混雑する時間帯を上手く避けられて、無事新幹線のホームへ。
里親さんは、飛びっきりの笑顔を残して、福岡へ2匹と一緒に帰られました。



富士男くんと高嶺ちゃんも、淋しかったやろうけど、一番辛かったのは里親さんでした。
大好きな2匹と完全に離れて、東京〜尼崎〜福岡を行き来し、様々な作業をこなし…。
本当にお疲れ様でした!!



かつて保護してお嫁に出した2匹と、また束の間一緒に過ごせるなんて、思いもしませんでした。
こんな幸せな体験させてくれはって、本当にありがとうございました。
お疲れが出ませんように…。それと、ブログアップ遅くなってスイマセンでしたー!!!!!!
プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
元ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~
☆猫専門のアニマルコミュニケーターもやっています。

アフィリエイトで応援ヨロシクです
楽天ブックス フェリシモ「コレクション」 フェリシモ「コレクション」
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
ペットのおうち
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる