FC2ブログ

チャーコ、眼科獣医さんへ

大阪・中津のマンションから引き上げた、3匹の推定兄弟猫の1匹、チャーコくん
チャーコ ストーブ前でまどろむ
元旦の夕方に、急に左目の瞬膜が出て、えらいこっちゃな見た目に。
病院が開くのを待って、すぐさま通院した猫友のMIKIさん
チャーコとミルキーは、MIKIさんがお世話してくれてます。

たまたま、シロジとダジャンモモちゃんを連れて私も病院に来ていて、お互いの近況報告&年始のご挨拶。
今年も宜しくお願いしまーす!!

偶然にも、私の姉と、常連さんでコナツちゃんとアキオくんの里親さんも、おいででしたよ!
おめでとうございます〜今年もヨロシクでっす♪



で、チャーコの診断は、網膜剥離か水晶体レンズの脱臼かも知れないとのことで、眼科に滅法強い
獣医さんを紹介してくれました。
MIKIさん1人で通院する予定でしたが、予約日が日曜だったので、仕事休みの私も同行。レッツゴー!!



芦屋にある野口動物病院さんまで、車で約30分弱。
MIKIさんと二人で診察してもらっているチャーコを見守ります。

結論から言うと、チャーコは目に傷があるのと、角膜が変成して剥がれていくという角膜変性症で、剥がれ切るまでは
瞬膜が覆い被さることでカバーされてるワケです。瞬膜、偉い!!!

治療法としては、外科的手術等があるけれど、チャーコには心臓弁膜症や喘息の持病があるので
出来る処置は限られて来る。

診察時の保定等でも、心臓に負担がかかるので慎重に行われます。

そんなこんなで、点眼による治療をしていくことになりました。
幸い、点眼を嫌がらないチャーコなので、一日4回の点眼を素直にさせてくれてます。
お陰で、瞬膜が引き始めただけでなく、よく出ていた目ヤニも治まりました。
チャーコ、良かったね。偉いゾ!!!





今回、チャーコの診察&MIKIさんの受診対応を横で拝見してまして、えぇ勉強になりましたわー。

物怖じしないチャーコは、獣医さんや看護士さんを怖がることはなく、検査器具が顔面に真正面から来ても
「お、何や何や?何する気や?」ってな感じで、リラックスモードのまま。

時折「何すんねん、いやじゃ!!」な態度を取っても、看護士さん(若くて可愛い)に宥められるとゴキゲンに。

獣医さんが隣の部屋に行くと「あ、そっちの部屋、何があんの?」と興味津々。
色んなことをされても、決して獣医さんを嫌がったりしない。

チャーコは元々物怖じしない子だったけど、MIKIさんと暮らすようになって、鷹揚な性格が更に磨きがかかった感じ。


受診時に獣医さんから色々質問を受け、迷うことなく答えるMIKIさん。
行きつけの動物病院の明細書と服用している薬も持参していて、わかりやすく伝える。
普段の様子がどんなのか、自分が感じた異変や疑問がどういうモノか、しっかりと話してはって
とても参考になりました。


ウチの怖がりの飼い猫・保護猫達も、こんな風にリラックスして受診出来たらえーな〜。
そして、もっとしっかり、1匹1匹の普段の様子を把握しておかなくっちゃ。
見習おうっと。



☆色んな持病を持っているチャーコさんですが、今後も里親さんを募集します。よろしくどうぞ☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
楽天市場 楽天ブックス 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる