FC2ブログ

富士男くん&高嶺ちゃん、預かり記

我が家の保護猫だった、めっちゃとフジオくんが、4月1日〜4月6日の間、我が家で滞在してました。

高嶺ちゃん「…なにココ、どういう事?」
高嶺ちゃん ココどこなん?
高嶺ちゃん 猫ばっかりやん!
めっちゃ改め高嶺ちゃん、いらっしゃーい!!! 待ってましたデ〜♪


富士男くん「ココは一体、どこニャ…。高嶺ちゃん、どこ行ったの?」
富士男くん ココどこなん?
富士男くん アレ何〜?
富士男くーん、ビビらんでえぇからね、怖がること一切せえへんからね!




東京在住の里親さん、急に転勤が決まって、福岡へ引っ越すことに。
猫2匹可の物件を速攻で見付け、引越しの手配をし、さて、2匹をどこに預ける…?と、なった時
我が家を思い付いてくれはったのでした。

それもこれも、ちりこちゃん南天くんの預かりをしたからかしら? ウフフアハハ!



里親さんご夫婦が、新幹線のドアから恭しく2匹が入ったキャリーカートを降ろされます。
その様子が、何て微笑ましくも美しかったことか。

ご主人さんは、そのまま福岡へ。 
お話しませんでしたが、照れたような申し訳なさそうな表情が、めっちゃ可愛かったです♪

は。大事な2匹を本当に任せて大丈夫かな…と心配される余り、声が出なかったのかも。ゴメンやす!


新大阪から尼崎まではJRで移動し、待ち構えていたウチの旦那さんと合流して我が家へ。
その間、数回しか「ニャン」と言わなかった2匹でした。お利口さんやったね。


ひとまず、3段ケージへ。この、ご不満一杯のお顔!
初日の2匹
凛々しいお顔立ちの高嶺ちゃん。 キョドってる富士男くん。 やむなし。

不安気な2匹
里親さんから、予め説明を聞いてた高嶺ちゃん。
話をしてても上の空で聞いてない事が多い富士男くんは、お引っ越し当日に説明を受けたそうな。

パニックになりやすい富士男くん、先に情報があると不安が募っちゃうタイプなんだよね。
里親さんが、2匹それぞれの性格を慮って、かかる負担を最大限減らしてくれてます。
有り難や有り難や…。


里親さんと私達とで話している時も、「どーゆーこっちゃねん」顔の高嶺ちゃん。
警戒する高嶺ちゃん
こーゆーこっちゃねんわ。スマンの!

富士男くんも、こんなお顔です。
警戒する富士男くん
お、中々貴重な、フキゲン顔の富士男くん。ゴメンやで。


あれ? 高嶺ちゃん? 富士男くん?
千重ちゃん 2匹のキャリーで寝る
千重ちゃんでした〜。ビックリしたわー。

里親さん「千重ちゃん! 福岡に連れて行っちゃうぞ?ウフ!」ですって。ウフフアハハ♪



さて、初日の2匹のその後です。
高嶺ちゃん 室内を見渡す


高嶺ちゃん ムカつくわー

高嶺ちゃん富士男くん 何なんココ?

不信感満タンの2匹

不安ながらも、室内の様子や我が家の猫達に、興味が出て来た富士男くん。
富士男くん アレ何?

富士男くん 緊張しぃ

富士男くん 緊張をほぐす
無理せんでえーからね。

高嶺ちゃんは、ずっとムッとしたお顔。
高嶺ちゃん ゴキゲン斜め

でも、興味ありそうやね。
高嶺ちゃん 笑ってんじゃないわよ
しつこく構うと「ウ〜…!」と唸ってました。ゴメンゴメン!

初日はケージ内で過ごしてもらいました。


富士男くんは少し構って欲しそうな様子があり、高嶺ちゃんは近付くと唸ってました。
富士男くん 甘えて大丈夫なん?

富士男くん 警戒しつつ甘えてみる
緊張しながら甘える富士男くん。無理せんでえーで!!

翌朝、少しですがご飯を食べ、お水を飲み、トイレ(大&小)をしていました。ヤレヤレ良かった。


二日目の晩には、用意したご飯を食べてくれました。
高嶺ちゃん ご飯食べ始める

富士男くんは我が家の保護猫達が気になるようで、ご飯は食べず。
富士男くん あの子誰?

富士男くん ご飯食べない

富士男くんの分も食べる高嶺ちゃん。
高嶺ちゃん 富士男くんのも食べる
少食と聞いてたけど、気に入ったのかな?嬉しいな〜。

予め里親さんが2匹用のフードを沢山送ってくれてはって、ソレを出しても食べない2匹。なんでやー!
富士男くんは里親さんが用意してくれたカリカリを食べたけど、缶詰しか食べない高嶺ちゃんは食べず。
我が家の保護猫用の缶詰は、なぜかパックパック食べてくれました。食べるなら何でもお食べやす。

そういえば、ちりこちゃんも里親さんが用意したカリカリ、結局一粒も食べなかったなぁ。
そーゆーモンかも知れませんな。



高嶺ちゃんがケージのてっぺんを頭突きするので、ケージの扉を開けると即出てきました。
高嶺ちゃん ケージから脱出

やっと落ち着いた表情になってくれた高嶺ちゃん。
高嶺ちゃん ケージの上へ

その時の富士男くん(笑)
富士男くん ケージ3段目でコロンコロン
ホント、なーんて可愛いのでしょうか!!


おぉ!とうとう探検開始です。さすが、隊長!!
高嶺ちゃん 探検開始

隊長の動向を注視する富士男くん。
富士男くん 下を確認


高嶺ちゃん 高所から探検

二人で探検〜高嶺&富士男

探検終了、ケージの戻る2匹
はーい、よく頑張りました!!


3日目以降は、ケージの扉を開けたり閉めたりして、室内の好きな所に行ってもらいました。
高嶺ちゃん キャットウォーク制覇
初日から狙っていたキャットウォークを制覇した高嶺ちゃん。余裕ですな。


でも、誰かが少しでも近付こうとすると、ごっつ唸ります。
猫社会性の高い我が家の保護猫達、誰も高嶺ちゃんに近付きません。
唯一、近付こうとしてたのは、最年少の柊くんでした。


柊くん「挨拶して仲良くしたかったけど、怒ってはった。オレ、悪かったかなあ」
柊くん しょーもない悩みやな
悪くない悪くない! 絶妙の距離感で寄ってたね、偉かったよ!!


エミーナちゃんムースちゃん千重ちゃんなんか、唸る高嶺ちゃんをからかってたやろ。
あーゆーイケズな大人になったらアキマセンからね!


エミーナ「ちょっとからかっただけやん。唸り過ぎやねん」
エミーナちゃん 舌が出てるデ

ムースちゃん「あの子、自分だけが可愛い思ってるんちゃう?生意気やわ」
ムースちゃん ベー

千重ちゃん「黙らせたろかと思って近寄っただけよ。泣かせたろなんて思ってないし」
千重ちゃん 乙女アピール
アンタら、ホンマにイケズやな〜。 同じことされたら、怒るクセに。


高嶺ちゃん「…もうイヤ。お母さん、早く迎えに来て」
高嶺ちゃん アンニュイ

高嶺ちゃん 早く迎えに来て
ゴメーン、ホンマにゴメンな! 好きなだけ唸ってえぇで、お母さんも早く高嶺ちゃんに会いたい言うてたデ!
それまでは、おばちゃんにお母さんの代わりさせてな。堪忍やで。


高嶺ちゃん 撫でてみてよ

高嶺ちゃん 気持ち良い!

高嶺ちゃん 小さい箱でねんね
ホ。やっと落ち着いて撫でさせてくれました。 唸り疲れたね、リラックスしてね。

と、千重ちゃんが段ボールの上を通り過ぎた。
高嶺ちゃん 猫キライ!
ゴメンゴメンゴメンー!!! こらー千重ちゃん! ブラッシング今日はナシやからな!!



高嶺ちゃんがお母さん・お父さんを恋しく思ってる間、我が家を満喫する富士男くん。
富士男くんのお守りをする柊くん
富士男くんに付きっきりなのは、柊くんです。


富士男くん柊、ロナ 観察中
我が家の飼い猫ロナが、みんなを代表して監視役。



大人しく穏やかな富士男くん、騒動は起こしません。私達はよくわかってても、猫達は不安げ。
富士男くんを警戒する保護猫達
高嶺ちゃんがケージから出ても警戒しないのに、富士男くんが出ると警戒が高まります。


里親さん「赤ツナギさん宅の猫達より、富士男が大きいんじゃないか?」
そうかも知れん。


ウットくん「え? オレの方が大きない?」
ウットくん 猫にみえない(笑)
…ホンマや(笑) ウットんの方が大きいね。お腹のお肉を左右に揺らして歩く姿は、そっくりやけどな。



とか何とか言うてる内に、里親さんがお迎えに来られました。

富士男くん、お母さん来たよー!!
富士男くん 疑ってみる
コレコレ、この期に及んで拗ねんでヨロシで。

高嶺ちゃん、お母さん来たよー!!
高嶺ちゃん 賢過ぎる猫
良かったね、高嶺ちゃんが世界で一番可愛いって心から言ってくれるお母さんが迎えに来てくれたよ。


里親さん「高嶺! さ、お家に帰ろ? キャリーに入って」
素直にキャリーインする高嶺ちゃん
何の迷いもなく、スッと降りて来てキャリーに入る高嶺ちゃん。…スゴい!!完全に理解している!!
この間、一声も発せず。 素晴らしい光景でした。

富士男くんは抱っこしてもらって、キャリーイン。も〜甘えたさんめ♪


我が家から新大阪までウチの車でビューン!!
金曜の午後、混雑する時間帯を上手く避けられて、無事新幹線のホームへ。
里親さんは、飛びっきりの笑顔を残して、福岡へ2匹と一緒に帰られました。



富士男くんと高嶺ちゃんも、淋しかったやろうけど、一番辛かったのは里親さんでした。
大好きな2匹と完全に離れて、東京〜尼崎〜福岡を行き来し、様々な作業をこなし…。
本当にお疲れ様でした!!



かつて保護してお嫁に出した2匹と、また束の間一緒に過ごせるなんて、思いもしませんでした。
こんな幸せな体験させてくれはって、本当にありがとうございました。
お疲れが出ませんように…。それと、ブログアップ遅くなってスイマセンでしたー!!!!!!

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました

今回は 本当にありがとうございました。
移動距離が長かったので 不安で不安でたまらなかったのですが 赤ツナギさんが快く引き受けて下さって 本当に心強かったです。
我が家にとっては世界一可愛い2匹ではありますが…
高嶺は気が強くていぢわるだし 富士男はKYだし、赤ツナギ家の猫ちゃん達のご苦労を思うと…
本当にごめんなさいとありがとうございましたと深々と頭を下げたい気持ちでいっぱいです。
今回のお引越しは 赤ツナギ家の皆さまのおかげで 2匹は意外とすんなり新居に慣れてくれた上に 意外な一面も知ることができててとても有意義なものになりました。
特に 高嶺が自らキャリーに入ったのには感動するより 普段のあのそっけない態度は何だったのかしら?びっくり!
お家に帰ってから じわじわと ずーっと一方通行だったと思っていたものが 少しは通じていたんだなぁと 幸せを噛みしめています。

ウットくん、富士男より大きいんですね、同じ黒猫でお腹も揺れるなんて 他人とは思えませんね(笑)
エミーナちゃん ムースちゃんと千恵ちゃん 万が一また高嶺がお邪魔したら遠慮せずにどんどん教育的指導をいてやってください。 威勢はいいけど所詮気の優しい富士男に威張って強いつもりになっている女王さまですから。
ただ根気と根性だけはあるので油断大敵ですよ~。

赤ツナギ家の皆様 本当に何から何までお世話になりました。
2人と2匹がなんとかお引越しを終えられたのは皆様のおかげですありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございました!

我が家の猫達は、意外にも「へー新しい猫さん来たんや〜」程度の反応で、誰もストレスを感じてませんでした。
ちりこちゃんの時はスゴかったですが、南天くんの時や、高嶺ちゃん&富士男くんの時は、誰も威嚇しませんでした。

後になって、実は仲良くしたかったとわかって、おかしかったですね〜。
柊くんなんて、本当に2匹と遊びたかったようです。
イケズ組の女子も、高嶺ちゃんに興味があって、居なくなってから高嶺ちゃんがこもっていた段ボールに入ってました。
今日は柊が入ってますよ(笑)

少しでもお役に立てて良かったです。
ずっと唸り続けていた高嶺ちゃん、本当に可哀想でした。
我が家のような頭数の多いお家だと「み〜んな、可愛いね!」ですが、高嶺ちゃんはそんなセリフじゃダメでした。
いかに蝶よ花よと育てられていたか、よーくわかりました(笑)

お迎えに見えた時の、富士男くんの表情や、スッとキャリーに入った高嶺ちゃん、本当に驚きました。
私は仕事だったのでもちろん現場は観てないですが、旦那さんから聞いて感激で震えましたよー!!


我が家で受けた扱いのせいか、そちらに帰ってから甘えん坊さんになったようで、何よりです。

何かの機会でまたお会い出来る事があれば、是非今度はゆっくり色々お話お聞きしたいです!
今回は本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした!!
ご主人さまと可愛い2匹に宜しくお伝え下さいね〜!!!
プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
楽天市場 楽天ブックス 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる