代理募集のこむぎちゃん、お見合い

3月末。代理募集しているこむぎちゃんに、お問い合わせが入りました。


こむぎちゃん「アタシを家族に迎えたいですって?ホントなの?」
こむぎちゃん アタシのこと、好き?
ホントホント、マジですよ!!


お問い合わせくれはったのは、宝塚在住のご一家。
お子さんが4人居てはる、ママさんからのお問い合わせでした。
一番上のお姉さんは高校生、一番下のボクは小学一年生。


やり取りをしていると、ママさんの明るさと、気持ちをキチンと伝えて下さる誠実さがよくわかりました。
こむぎちゃん、君はえぇ人引っ張って来たみたいやでぇ〜!!


いざ、保護主さん宅にてお見合いです。
保護主さんのそばには、飼い猫の三毛猫さんがサポート役をするかのように、様子見していました。
こむぎちゃんは、いつもご飯を食べたり寝る場所でもある、1段ケージの中。

希望者さんご一家は、お行儀良く座って、少し離れた所からこむぎちゃんを観ていました。

お見合い当日は平日だったので、仕事中の私はちょこっと顔を出したのみ。
それでも、希望者さんご一家を一目見て「あぁ、きっとこのご家族に迎えて貰えるな」と思えました。



不思議なことに、こむぎちゃんと希望者さんご一家は、ソックリやったんです。

ママさんは、こむぎちゃんがもう少し大人になったら、こんな感じかなという印象。
長女さんは、こむぎちゃんとルックスがそっくり。朗らかさの雰囲気も似ている気がする。
次女さんは、こむぎちゃんの観察力の鋭さや、状況判断力の高さ、賢さと慎重さが似ている。
三女さんは、こむぎちゃんが本来持っている、あどけなさや甘えん坊ぶりが似ている。
長男くんの控えめで場をわきまえたヤンチャさは、これからこむぎちゃんが馴れた頃に見せてくれる姿のようだ。
こむぎちゃん リラックス
もちろん、こんなのは募集主である私の勝手な印象ですが、あながち間違ってない気もする。


今まで良縁に恵まれた保護猫達のほとんどが、里親さんと似通った面を多数持っていたのだ。
こむぎちゃんも、そうである可能性あるんちゃう〜? ね!


とは言え、一回のお見合いで決めるのも、ちょっとアレですし、ひとまずお家に帰ってから家族会議を
して頂くことにしました。

結果は「もう少し考えたい」とのお返事でした。


猫と暮らした事があるのは、ママさんと長女さんのみ。
前に一緒に暮らしていた猫さんが亡くなってからは、猫との生活をもう一度という気持ちにならなかったのでした。

大事な家族を病気で看取って、その辛さ悲しさから、猫を迎えられなくなる方は多い。
無理せんでえーもんね。 自然に「また猫と暮らしたい」という気持ちが湧いてから考えたらえーことやもん。


今まで、ペットショップや猫カフェで猫と触れ合って来た子供さん達。
慎重派でちょっと怖がりのこむぎちゃんは、初めて会った人に「シャー!」言うし、寄っては来ない。
正直、ショックを受けたのでした。 そらそやな。


こむぎちゃんのお世話をメインでするのは、子供さん達。
しばらく家族会議が続いて、他の募集猫さんを観に行かれたりも、されたそうな。

そして「やっぱり、こむぎちゃんの可愛らしさが忘れられない」と、もう一度会いに来て下さいました。


保護主さんと私から、改めて話を聞いてみて、お届け後もサポートするし、猫友としてお付き合いしますとの
提案に納得して下さって、トライアルから始めてみることになりました。

こむぎちゃん 2階から1階へ
やったね、こむぎちゃん!!

実は、一回目のお見合い後から、猫を迎える準備を早々に始めたご一家。
3段ケージも購入し、リビングはすっかり猫部屋仕様になっていたのでした。


こんなに熱烈に迎えて下さるなんて、嬉しいねえ〜。
無理せんと、でも里親さんの気持ちを受け入れて、頑張ってみるんやで。


こむぎちゃんのトライアルは、5月3日から始まります。
迎える里親さんご一家も、保護主さんも、募集担当の私も、ドッキドキですわ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
元ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~
☆猫専門のアニマルコミュニケーターもやっています。

アフィリエイトで応援ヨロシクです
楽天ブックス フェリシモ「コレクション」 フェリシモ「コレクション」
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
ペットのおうち
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる