FC2ブログ

おやすみ、セティくん

4月13日。セティくんの里親さんから、悲しい知らせが届きました。


セティくん「オレなー、次の使命果たしに行くことになったんよー」
瀬戸くんサヨナラ
別に、急いで逝くことなかったんちゃうの? 里親さん、めっちゃ泣いてはったデ。


里親さんは、猫&犬と暮らしてはって、どちらも多頭飼いされていた。
1人で沢山の動物を観る大変さと楽しさは、私にも覚えがある。
それゆえに、大変さと辛さ、もどかしさも、多分こうではないかな…と想像出来ていた。


多頭飼いしている人や、保護活動している人には、経験があると思う。
自分が飼い主・保護主でなかったら、この子は元気で長生き出来たのではないかと。
飼育管理や、飼育環境に不備があったのではないかと。


冷静に自分が普段何をしているか、考えて欲しい。


帰宅したら、まず何をしてますか。

ただいま〜と挨拶しながら、猫達犬達を構う。トイレの掃除をする。器を洗って、お水を換える。ご飯を出す。
いつもと違う様子があれば、様子見を続けながら、通院したり、自宅で可能なケアをする。
そうでしょ? 


全員に名前をつけてナデナデしてるでしょう? 愛し愛されて過ごして来たでしょう?
名前を呼ぶのは、大好きやで・可愛いよと伝える意味もある事を、動物達は知っている。


それで充分なんですわ!


愛し愛されて、快適に過ごせるお家、ゴキゲンな飼い主さんと家族。
家族として一緒に過ごす動物が求めてるのは、それなんです。


だから、自分がこの子を迎えなければなんて、思わないで下さい。


里親募集を続けていると、ご縁を結ぶのは猫達本人やない?と思えることが、よくある。
セティくんも、そうだった。


せやないと、わざわざ北海道の広尾郡まで、行くかいや!
そーゆーこってすわ、里親さん。


あの子は、寝てばかりやったけど、あまり寝ずに色々ガンバっている里親さんに「寝ようゼ!」と
教えていたつもりかも知れない。

里親さんと暮らした数年が、セティくんにとって、じんわりと温かく楽しい日々であったことは間違いない。



小さな段ボール箱に、そこまでせんでもっちゅーぐらいしっかりとガムテープを巻かれていて、中を開けると
入っていた瀬戸くん。
瀬戸くん とかげ時代
母猫とも兄弟姉妹猫とも引き離され、西宮駅の男子トイレに遺棄されてました。


その後、我が家でスクスクと育ち、良縁を掴んで里親さんの元へ。
瀬戸くん もうすぐ一ヶ月

この頃から、他の猫の上に乗って、平気で寝てたな〜。
+瀬戸くん


里親さんにお渡しした日。
瀬戸くん 新しいお母さんと
遠方へのお届けだったので、張り切ってお届け記事書いたんだっけ。 
後編まで書いたん、初めてやったかも。



里子に出た子が亡くなるのは、悲しく辛いと同時に、里親募集のゴールをやっと迎えた感じです。
えぇ里親さんに迎えて貰えて、楽しく暮らせて良かったね…と、清々しい気分なのです。


生涯を幸せに過ごせて良かった。
せっちゃん、おめでとうな。 でも、本当はもっと元気で長生きして欲しかったな。
って、そんなこと、里親さんの方が思ってはるわいな。 アンタ意外に薄情やで〜。けっ!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
楽天市場 楽天ブックス 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる