FC2ブログ

こむぎちゃん、ご縁解消〜猫と、どんな暮らしがしたいか

猫友さんが保護し、私が代理募集していたこむぎちゃん

約8ヶ月、保護生活を送った後、お問い合わせを頂き、5月3日にトライアルを開始。
こむぎちゃん えぇ感じやん
5月27日に、ご縁を解消して、我が家へ迎えました。


こむぎちゃんの里親さんご一家は、本当によく頑張ってくれた。
その様子は、こむぎちゃんのお届け記事に書いた通り。


こむぎちゃんが毎夜、大きな声で夜鳴きをしても気になさらず、こむぎちゃんの気持ちを汲み取ろうと
努力してくれはった。

トイレ掃除等でケージを開けると、威嚇やキツイ猫パンチをお見舞いされても、怒ることはなかった。
なんしか、こむぎちゃんが嫌がること全てをせず、穏やかに優しく見守るのみ。
私からも、保護主さんからも、そうアドバイスを受け、言う通りにしてくれてはった。


一番上のお姉さんには、心を許すようになり、お姉さんが撮影した写真では、こむぎちゃんの穏やかな姿が見れた。
こむぎちゃん 初爆睡
すぐ下のお姉さんも、辛抱強くこむぎちゃんを観てくれはった。
しかし、下のお姉さんと一番下の弟くんには、全く慣れないどころか、近寄れない状況のまま。


慣れてくれるまで頑張ろう!!という気持ちと、思い描いていた猫との暮らしと違う…と
落胆する気持ちの、せめぎ合い。

頂く近況報告の様子から、時間はもう少しかかるけど、必ず慣れてくれると確信していましたが
結局は「お返ししたい」となりました。




里親さんは、子供達みんなでお世話をして、猫ちゃん中心でなごんでいるという暮らしを望んではった。
こむぎちゃんに慣れたお姉さんだけがお世話をして、構ってというのは、飼う目的が違ったのだ。

猫カフェのように、みんなが触れて家族みんなが癒される猫ちゃんをと考えてはったのでした。

そうわかった以上、もう頑張ってもらう必要はない。速攻迎えに行きました。




意外にもこむぎちゃんは、安心しきった表情で寝ていた。

ホッとした様子のお母さん、憮然とした表情の長女さん、遠巻きに観ている下のお子さん達。
残念やね。 もう少し時間が経てば、きっと様子は変わったろう。でも仕方ない。

諦めるかどうか決めるのは私でなく、こむぎちゃんでもなく、里親さんなのだ。


2回お見合いをして、家族で色々話し合い、他の猫さんも観に行って、でもやっぱりこむぎちゃんが可愛い
家族として迎えたい・頑張ろう!と、思って下さった里親さんでした。

こむぎちゃんをキライになる前に、猫との暮らしに幻滅しない為に、引き取りました。
どうかまた、これに懲りず、家族の一員となる猫さんを探して欲しい。心底、そう思いました。
それぐらい頑張ってくれはった。


特に、長女さん。
こむぎちゃんを手放すのは、どんなに辛かったか。
愛情と責任を持って、大切に向い合ってくれてことは、こむぎちゃんの良い財産になった筈。
どうか近い将来、自分の思う通りの飼育環境・飼育意識で、猫と暮らせるよう、おばちゃんは祈ってるよ…。



猫とどんな暮らしがしたいか。
望む暮らしが叶わないとわかった後、どう対応するのか。
そーゆーコトも、迎える前に・迎えてからも、よくよく考えて、猫との心豊かな暮らしを楽しんで欲しい。

全ての猫の心身の幸せを望んでいる保護主としては、心から、そう思います。



☆我が家に来てからのこむぎちゃんは「なんやねん、ココ!どういうこっちゃワレ!!」な感じです。ゴメンやで〜☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
楽天市場 楽天ブックス 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる